燕市 唐揚げ かんちゃん 弁当 / お口の中の、唐揚げと白飯の比率は1:1。

燕市の中央通り、テイクアウト専門の唐揚げ店「唐揚げ かんちゃん」でお弁当です。(2018年12月時点では、税別500円でした。)

唐揚げ かんちゃん2018-12-05 006

中央通りに、若い明るい新店開店の話題は嬉しいニュース。

唐揚げ かんちゃん2018-12-05 005

唐揚げ かんちゃん 2018-12-05 004

唐揚げと、お弁当(唐揚げ弁当)という、、、潔さ。(いさぎよさって、この文字数で現すのが、潔いですよね。)

味付けは、生姜の効いた『しょうゆ味』と、うまみの『塩味」で、部位は『もも』と『むね』(むねの方は価格は同じですが、数が多いようです。)

『もも肉』も良いですが、アッサリした『むね肉』の唐揚げも好きです。

唐揚げ かんちゃん2018-12-05 007

フタが閉まりきらないお弁当が好き。ライクでなく、ラブ。

唐揚げ かんちゃん2018-12-05 009

お弁当は醤油味でした。(選べたのか不明。聞かれなかったような記憶ですが、記憶は曖昧です。)味付けしっかりなので、そのままで白飯いけます、いけます。個人的にはマヨネーズがあったら最高です!

白飯と唐揚げ。この時はレンコンの素揚げだったと思いますが、その時々で変わるのではないかと思う付け合せ。ピンクの『大根桜漬け』、お弁当がお弁当たる、お弁当らしさを演出。

大人になった時に、唐揚げはお酒のお供にもなりますが、子供の頃から唐揚げは、白飯と掻っ込むオカズとして主役も張れる実力派。

自分のなかでは、唐揚げ1個に対して、同量の白飯を口の中に放り込みたいタイプです。つまり、唐揚げと白飯の比率は1:1。五分と五分。互角の勝負です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市中央通3-12-14

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。