燕市 手仕事らぁめん 八 吉田店 濃厚煮干し中華 / ピッグボーン&フィッシュパウダー・アフタヌーン・エイト。

県央近辺の朝ラー可能店といえばこちら。

手仕事らぁめん八吉田店の外観

国道116沿い・吉田の手仕事らぁめん八です。ちなみに、写真の奥の「ラーメン 定食」と書いてある建物はどさん娘吉田店

土日祝日のみ朝7時半から営業してて、朝営業がある日は11時まで朝らぁめん系のみ提供。その後、通常メニューに戻ります。

この日(2018年12月のお話です)は土曜日だったのですが、朝ラーでなくお昼でしたので、こちらをいただきました。

手仕事らぁめん八吉田店の濃厚煮干し中華

「濃厚煮干し中華」です。‥‥てか、通常タイムではこれしか食べてませんでした、過去記事見てみたら(汗)。

見事に遠景がボケた写真ですね。iPhoneのポートレートモードなわけですが、買った当初に続き、またマイブームが来てたようです(他人事)。

ですが、八のラーメンのお味はそういうテクノロジーを使わなくても十分に伝わるのです。どうですか、この「見るからに美味しそう感」!

手仕事らぁめん八吉田店の濃厚煮干し中華・アップ

手仕事らぁめん八吉田店の濃厚煮干し中華・アップ2

寄れば寄るほど美味くなる! ジャッキー・チェンの酔拳みたい! (^_^);

煮干しに白濁豚骨系をプラスしたスープは、スッキリサッパリ系の朝らぁめんから一変。同じお店のラーメンとは思えないストロングスタイル。

煮干しがしっかり効いてますが、豚骨の力強さもいい仕事しておりますね、コツコツと(‥‥トンコツだけに)。魚介系+動物系ですが、いわゆるWスープとはちょっと違います。

そういえば、青葉インスパイヤと申しますか、麺屋武蔵スタイルと申しますか、昔ながらのWスープのラーメンを提供してくれるお店って、最近はありそうでなさそうな気がしますね。

それはおいといて、土日祝日の八。

若いスープを楽しみたければ午前11時までの朝メニュー、濃厚なスープを堪能したければそれ以降の通常メニュー。

つまり「ウィークエンド・モーニング・エイト」「ピッグボーン&フィッシュパウダー・アフタヌーン・エイト」と覚えるのがおすすめです。リピートアフターミー、カモーン!

‥‥かえって覚えヅライわ、まったく頭に入ってこんわ!

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市吉田3519-3

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。