上越市 麺辛屋 二代目 美國(みくに) 美國辛豚汁ラーメン / 蒙古魂は熱くて辛い。

久しぶりの上越遠征です。

東京の有名店・蒙古タンメン中本で修業された方が故郷でお店を開いたと聞いて、思わず駆け出したあの冬。‥‥ええ、2019年1月のお話です。解消しないタイムラグ(汗)。

ヤマトプラザの階段

「麺辛屋 二代目 美國」です。

元コンビニ(現リフォーム店)の2階です。稲田橋を挟んで車で10分のところにラーメンのこじまがあります。

期待の高まりを象徴するかのような階段を上がっていくと‥‥

麺辛屋二代目美國の入口

そこは美國であつた(川端康成ふう)。

はるばるやってきたのに閉まってたらどうしようと思いましたが、営業中でよかった!

入口のドアには正月飾り、入ってみると意外に広くてびっくり。こちらをいただきました。

麺辛屋二代目美國の美國辛豚汁ラーメン

「美國辛豚汁ラーメン」です。

修行先である中本の蒙古タンメンと、故郷上越の名物・豚汁ラーメンの融合。激辛プラスご当地感で、斬新!

食券機には辛さレベルが唐辛子マークで表示されてまして、美國辛豚汁ラーメンは唐辛子2本。基本メニューの美國豚汁ラーメンは唐辛子1本で、特製極辛豚汁ラーメンは唐辛子4本となります。

色は真っ赤っ赤で、いかにも辛そうですが、唐辛子2本なので見た目ほど辛くない‥‥いや、辛かったかな?(笑) でも、野菜の甘味も感じられて、旨くて辛い「旨辛」でした。

中本の蒙古タンメンも一度だけいただいたことがありますが(旧ブログの記事)、店内が異世界だった記憶。

お客さんたちは全員鼻水ズルズルで、それこそ「すすり泣くように」食べてたのです。熱くて辛くて、辛くて熱くて、なのに箸が止まらなくて、また口に入れたくなっちゃう。不思議な体験でした。

二代目美國の美國辛豚汁ラーメンもその片鱗を感じるお味で、蒙古魂継承で賞を贈呈しました。蒙古タンメンに興味のある方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

ちなみに、初代の美國は店主のおばあさまが経営してた食堂で、その店名を引き継いだので「二代目」なのだそうですよ。

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:上越市稲田4丁目12-3(ヤマトプラザ 2F)

公式サイト:麺辛屋 二代目 美國 – ラーメン屋

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。