三条市 ガスト 三条須頃店 ミックスグリル / ガストの店名の由来は、スペイン語。

三条市の国道8号沿い『ガスト 三条須頃店』。

我が家はガストへ行くといつも、テーブルいっぱいに単品を並べてシェアする頼み方をします。隣の席の方に吃驚されることもありますが、私の体型を見て納得されてる感じです。(汗)

前菜の『山盛りポテト』でございます。

副菜の『マルゲリータピザ』でございます。トマトソースの上に、具材としてモッツァレラチーズとバジルの葉を載せたピザになります。

ガスト 須頃店2019-01-06 005

最後に今宵のメインディッシュの『ミックスグリル』になります。

自分の中で、メニューをいろいろ勘案しますと、最終的にはこのガストのミックスグリルにたどり着く事になってしまいます。

…だって欲張りなんだもの(相田ゆきを)

自分でも、二度見↓(笑)

我ながら、スゲい食欲。(;^_^A いえ、前菜と副菜は、あくまでシェアですからね。

「…てか、山盛りポテトが前菜で、マルゲリータピザが副菜って言い張って、それで通ると思っておるのかね? 大盛りくん!!」

すかいらーくやジョナサンは東京で暮らしてた時に、時々行ったことがありましたが、ガストってのが地元に出来た時は、「なんて覚えにくい店名なのだろう?」と思っていましたが、今ではすっかり「ガスト、ガスト」と連呼できるようになりました。(連呼はしないでしょ)

気になる店名の由来は…「ガスト」とはアルファベットで「GUSTO」と記述するスペイン語で、「おいしい」と言う意味になり、自宅で食事を取るようにくつろいでほしい、といった意味になる…とのことです。へぇ~、そっかスペイン語だったんですね。

ちなみに、うちの母親は『ガスト』のことを『カトウ』と呼びます。(笑)ずっと、『加藤食堂』の話だと思って聞いていたら、『ガスト』だったことがわかった時は、さすがに震えました。(^^)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市上須頃329-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。