三条市 来来亭 三条店(閉店) こってりラーメン / 京都ラーメンと、燕背脂の意外な繋がり。

残念ながら2020年3月29日をもって営業を終了してしまった『来来亭 三条店』。好きだったお店がまた減ってしまうのは、とても切ない。(現在は、香月という生姜拉麺を出してるお店になっています。)

黄色い看板も今となっては、懐かしくもあります。三条店は独自にランチタイムのライス無料サービスがとても重宝でした。

無料ライスでありながら、大きさを選べたのも好きだったポイント。もちろん、迷わず大盛りでお願いしておりました。テーブルの『梅干し』という後方支援、強い味方がありましたので大盛りに食いなし…いえ、悔い無し。

低加水の極細麺に、濃厚鶏ガラ出汁+背脂は新鮮でした。同じ京都ラーメンでも、天下一品に比べるとアッサリしていましたが、背脂好きの新潟・燕三条でも合わなかったのかなぁ~?残念です。

『京都ラーメン』が、濃厚鶏ガラ+背脂というのは意外ですが、『京風らーめん』ってのもあって、そちらは古都京都のイメージにあった和風ラーメンを示すようです。

以前、『大盛り研究所 / 新潟五大ラーメンしらべ・燕背脂ラーメンの巻』でもお話しましたが、京都ラーメン発祥のお店と言われてる『新福菜館』の創業者は徐永俤さんといって、燕背脂ラーメンの祖『福来亭(杭州飯店)』の徐昌星さんの親戚なのだそうです。

京都ラーメンの背脂と、燕背脂ラーメンの繋がりがあったという、壮大な浪漫です。

そんな、京都ラーメンの流れを汲む『来来亭』が、三条に出店されていたというのも何か不思議な話でした。尚、三条店は新潟松崎店へ統合されたそうですが、それでもやはり残念です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市荒町2丁目448-3(来来亭)(2020年3月29日をもって営業を終了しています)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。