三条市 井かり つけ麺 (閉店)/ 現在は、三条家系ラーメン当たり家。

三条市の「麺屋しゃがら 三条店」から、店名が「井かり」に変わった時のお話になります。

更に現在は「三条家系ラーメン 当たり家」として、メニューも大胆に(三条家系とのことですが)「横浜家系」に変え、お替りし放題の「無限ライス」や、当たりが出るとラーメン一杯無料の「当たり付き」など面白い趣向のお店として営業されています。

ちなみに、いずれも経営者は変わっていないようです。

井かり 写真1

2020年11月頃、「当たり家」に変わる直前の店舗。

「行きなさい!シンジくん!」の碇ではなく、船のイカリのマーク。

井かり 写真2

「しゃがら』時代の「つけ麺」が大好きで、定期的に通っておりました。

井かり メニュー1

いかり 2020-11-01 028 (3)

食券先行購入システムですので、テーブルの上の「おしながき」には、トッピングやサイドメニュー関係の表記のみ。

果たして「井かり」の「つけ麺」は、「いかり?!」…いえ、「いかに」変わったのか楽しみです。(笑)

井かり 写真3

しゃがら時代は「大盛り10円・特盛り20円」でしたが、井かりのつけ麺は「大盛り無料」「特盛り100円増し」でした…。

でも、特盛はな、な、なんと! 麺量600グラムだそうです! ここはやっぱり特盛るっきゃないでしょう。(^^♪

大きくは変わっていないように見えますが、麺の色味が以前より少し白っぽくなったような印象です。形も少し四角ばったような気もします。一番違うのは麺の長さが長くなったように思います。

新店になり、いろいろ工夫されてました。

井かり 写真4

つけ汁は魚介の香りのする和風出汁に、チャーシュー・ナルト・煮卵が丸々1個入っており食べ応えあり。白・青混合のおネギがタップリなのも良いですね。

井かり 写真5

あっという間に600グラム完食です! 満腹の感触です!

いかり 2020-11-01 028 (14)

最後は、割りスープをお願いして〆。割りスープの入った白い丸みをおびたポットで、、、ポット一息。

いえ、ホッと一息! (^^)/

当たり家にはまだ行けていませんが、三条家系ラーメン食べてみたいです。そして100円にて、おかわり自由の「無限ライス」とやらと、一戦を交えてみとうございます。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市興野2丁目16-18(2021年4月より「三条家系ラーメン当たり家」になりました)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。