新潟市西区 大福家 チキン・ソースかつ丼 / 平成の火焔土器を発掘!?

新潟ふるさと村の近くの「ごはん処 大福家」。

大福家の外観(看板とのぼりのキャッチコピーは「ごはんが美味しい!」)

2~3年ほど前に、「らーめん萬人」と建物を半分づつにしたような形態でオープン。なお、萬人のほうは現在「らーめん一兆」になっています。

定食や丼なお店です。なかなかの大盛り具合な、むしろデカ盛りの部類に入れてもいいようなメニューがあって、この日は雑誌に載っていた「鶏唐揚げの丼」目当てで訪問。

でも、お店で写真を見たらこちらのほうに惹かれてしまい、急遽頼んでしまいました。

大福家のチキン・ソースかつ丼(味噌汁お新香、ドリンク付き)

「チキン・ソースかつ丼」です。

カリッと揚がったチキンカツが5枚もオン! アップでご覧ください。

チキン・ソースかつ丼のアップ(千切りキャベツをしいたタイプ)

まるで「火焔土器」みたい (^-^) 隣の小皿は丼から下ろして食べれるように、ってことですね。

漬物と味噌汁にドリンクも付いて、700円だったと思います。ナイス・コスパ! 拍手をもって讃えたい! ‥‥ソースっね(笑)

そういえば、火焔土器(かえんどき)って新潟県外の方はもしかしてご存知ないのでしょうか?

Wikipediaから引用しますと、

縄文時代中期を代表する縄文式土器の一種で、燃え上がる炎を象ったかのような形状の土器を指す通称名。火焔型土器とも呼ばれる。装飾的な縄文土器の中でも、特に装飾性豊かな土器である。初めて発見された新潟県長岡市の馬高遺跡を標式遺跡として馬高式とされるものの一部が該当する。

Jomon Vessel with Flame-like Ornamentation, attributed provenance Umataka, Nagaoka-shi, Niigata, Jomon period, 3000-2000 BC - Tokyo National Museum - DSC05620

‥‥なのです。

なお、火焔土器はいくらお金を積んでも絶対に売ってもらえません。買えん土器、ですからね (^^)b

次回は迷わずに「鶏唐揚げの丼」を食べてみたいです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西区山田字堤付2307-339-3

追記:2017年9月に閉店されたそうです。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。