三条市 八木茶屋 ピネライス / カツカレーと炒飯、結果でなく夢とロマンだ!

先回に引き続き、八木茶屋です。

八木茶屋の外観

看板にもあるように山塩ラーメンが有名ですが、最近話題になっているのは「ピネライス」。

説明しよう! ピネライスとは、チャーハン+カツ(豚または牛)+カレーが基本の、トルコライスふう食べ物なのだ!

要するに「カツカレーのライスの部分が炒飯」という料理ですが、なにゆえに下田でピネライスなのかは謎。ちなみにピネはフランス語の方言で「薄いカツ」の意味だそう。

お値段は950円だったかな? かなりお高い印象ですが、カツカレーとチャーハンという2大スターの豪華共演となれば、食べないわけにはいきません!(‥‥その使命感、一体どこから?)

八木茶屋のピネライス(キャベツとパセリ、福神漬け添え)

結論から申し上げますと、カツカレーと炒飯でした (^^ゞ

できれば別々に食べたいような、食べたくないような(それを言っちゃーおしめぇよ)。ただ、大事なのは結果でなく過程ってか、その発想。

カツカレー+チャーハン=夢とロマン。夢のオールスター戦なのですよね。この機会に、夢の組み合わせ的食べ物をしばし考察してみたい。

やはり‥‥天ぷらと西瓜? 鰻と梅干し? それか、鮎と牛蒡とか?

「ばかもん! それは、組み合わせちゃいかん食べ物じゃ!!」

じゃー、プリンに醤油とか、キュウリにハチミツとか?

「ぶわっかもーん! それは、ウニ味とメロン味になるのじゃ!!」

というショートコントをはさみつつ‥‥

ごちそうさまでした。。

お店の住所:三条市長野341-4

公式サイト:八木茶屋(商工会のページ)

投稿者:ユキヒロック

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。