三条市 アメヤ精肉店 幕の内弁当 / 通称・まく。マックでなく、まく。

一方通行沿いのデルタ地帯つまり小路の角に建つ、「アメヤ精肉店」。

アメヤ精肉店の外観

この豚マークを我が家の家紋にしようかと真剣に考えておる今日この頃です。

お弁当が充実してて、中でも三条最強の呼び声が高い(呼んでるの自分だけだけど)のが、「幕の内弁当」。通称、「まく」。常連さんは「まく、ちょーだい!」とお店の中に飛び込んできます。

まく大盛りは、600円だったと思います。

アメヤ精肉店の幕の内弁当(大盛り)

ご飯のズッシリ感は、「弁当の重さ」の概念を超えてます。お昼に大盛りをいただくと、夕飯を食えなくなりそうなくらいの量。タレカツものって、さすが精肉店のお弁当! 白いご飯に滲むタレ、たまりません!

おかずは、チャーシュー、ソーセージ、厚焼き玉子、肉団子、ひじき、ポテトサラダ、塩鮭。いつもはソーセージでなくハム、ひじきでなくきんぴらごぼうなのですが、この日は少し違ってました。

いずれにせよ、弁当界の巨人軍といいますか、全員4番に立てそうな感じでジャイアンツ。こうなると、「オードブル」と呼んでもよいのではないかとすら思わせます。

甘すぎない玉子焼きが最高。焼き鮭に煮物もいいけど、やはりこのポテサラが好きだなぁ~。このおかず達をつまみに晩酌するってのも風流、粋ですな。日本の夏、三条のまく!

アメヤ精肉店は、とんかつ弁当やのりだんだん弁当なども人気なのですが、のりだんだんは容器の関係で大盛り不可なこともあり、最終的には「やっぱまくらな‥‥」という結論に。

あ、新潟県外の方のために説明しますと、「枕な」ではございません。三条弁では語尾の「だ」が「ら」になるので、「やはりまくだな‥‥」の意味なのです。

ハンバーガーは「マック」かもしれませんが、三条のお弁当は「まく」です。ぜひアメヤのまくをマークしてください! まく、まっしぐら!

ついつい熱く「まく」し立てましたが、かなりのおすすめです♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市横町1-11-24

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。