燕市 麺食堂なるとや 県央店 らーめん / ランドマークは、やはりナルト‥‥だってばよ。

弥彦の「たかみち」監修のお店、ダムズ県央店内の「麺食堂なるとや」。

前回紹介したのは二郎系ラーメンの「漢麺=おとこめん」でしたが、今回いただいたのは、こちら。

なるとやのらーめん(具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルト、海苔、ネギ)

初心に帰って「らーめん」です。海老油? が香る、醤油ラーメン。

開店当時は、たかみちさんの「ご指導ご鞭撻」が強くあったのだと思いますが、現在は正直、残念ながら形骸化と言っても過言ではないような、あるような (^_^;)

素材自体は変わりないのだと思うのですが、作り手によってこんなにも違うものですね。「海老の香り、イケてる!」と思ってたのが、徐々にヌルい方向へ。もっとノビシロのあるラーメンだと思うのですが、のびはのびでも野比のび太に‥‥。

ダムズのテナントということで、パチンコのお客さんが短時間である程度お腹を満たせるように、ってコンセプトなのかもしれず。だったら、多くを求めるほうが野暮ってものなのかも。

大きな水筒てかジャグ? に入ったお冷? ウーロン茶? は好きです。オーダーを聞いてると、背脂ラーメンを選ぶ方が多いように思いますが、やはり土地柄、背脂の聖域・燕だからなのでしょう。

そうなると、「辛子味噌らーめん」あたりが無難なのかもです。たかみちで人気の「カレーライス」もあるのですが、まだ食べたことないので、今度試してみたいです。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:燕市井土巻1793-1(ダムズ県央店内)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。