三条市 麺豪 織蔵(おりくら) ラーメン / 三条に、二郎系の新店が見参!

三条の国道8号沿いに、二郎系の新店ができました。

三条で二郎インスパイア系のラーメンといえば、らーめん潤三条店の「小豚らーめん」。あ、麺屋しまの「八木ヶ鼻ラーメン」もありましたね(今はメニューにあるのかわかりませんが‥‥)。

パッと思いつくのはそんなところです。案外、少ないですね。

そこに登場したのがこちら、「麺豪 織蔵」。もともとは、伝説になっているラーメンショップだったところ(ラーショの後に入った「武神」は残念ながら短命でしたね)。

麺豪織蔵の外観

雪が積もってます~w

店名からして、むっちゃ強そう。「開店!」というより、「見参!」という感じ (^^)

「ところで、おりくらって、おいくら?」

えーっと(笑)、お答えします。ラーメン750円、大盛りは1.5玉でプラス50円、特盛りは2玉でプラス100円。

ヤサイ・ニンニク・アブラは、少なめ・ふつう・まし・ましましを選択でき、すべて無料サービス。麺カタメ、味カラメ(たぶん濃い目の意味とおもひます)もオーダーできます。

さ・ら・に。特筆すべきは、ライス! 終日無料なのです!!

というわけで、「ラーメン」。

織蔵のラーメン

 ラーメンのアップ(野菜ふつう盛り)

この日はそんなに食欲なかったみたいで(‥‥デブでもそういう日はありますやん、毎日、腹ペコってわけではないですやん)、ヤサイは普通、麺も普通、無料ライスももらわなかったような気がします。いや、もらったけど写真撮らなかっただけかな?

ワイルドな二郎系スタイルなのですが、味も肉も盛り付けも、全体に優しめな印象。良く言えば「ていねい」、悪く言えば「物足りない」。

なんでしょ? ‥‥もしかして化調不足? 生真面目な二郎?

♪生真面目ジロー 好きだとジロー

真面目に頑張っておられる姿は好感持てましたが、味のほうはもっと大胆に剣を振り降ろされても「拙者、お相手致す!」という感じで候。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:三条市大島535

追記:2018年1月に燕市井土巻二丁目235へ移転されたとのことです。

Facebookページ:麺豪 織蔵

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

返信をクリックすると子コメントを投稿できます(最大5階層まで)。階層を下げたくないときは親コメントに返信して弟コメントにするか、別コメントとして投稿してください。

  1. この店がオープンした時の標準的なラーメンの価格は
    600~650円位だったので「高っけぇなぁ」って
    思って行ってなかったんですが、最近のレートだと
    そんなでもないですね(^^;

    スタンプラリーでこの前食べたんですが、御飯も付くので
    コスパ的にも悪くないなぁと思うこの頃です。

    1. でも680円 おおよそ700円であれば、品数の多い、定食ものも食べれますもんね。ラーメン・オンリーで考えると寂しいですが、ライスが付くのであればグッと定食に負けない感も出てきますよね。

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。