新潟市西区 らーめん 八起(やおき) 魚介豚骨らーめん / Like a だるまや、案ずるより喰うが易し。

西大通り・新潟大学入口交差点近くの、「らーめん 八起」。

だるまやの従業員だった方が独立したと聞いております。どういう意図なのか不明ですが、「麺や 吉風」と隣接して開店。

だるまや系の「吉相」に対して吉風? だるま=七転び八起きで「八起」? どちらも意味深な店名ですが、今回は八起のほうへ。

「魚介豚骨らーめん」、680円也。

八起の魚介豚骨らーめん特盛り(具はチャーシュー、モヤシ、青ネギ、海苔、糸唐辛子)

大盛りは10円増しで、特盛りは30円増し。「そこは20円増しじゃないの? だるまや系のしゃがらに対抗して」とか思いつつ、でもそう言われたら仕方ない!! 上げ膳食わぬは男の恥!

「それは据え膳や!」

そうでした。ってことで、と・く・も・り、ッスよねぇ~。

背脂にもやしで、やはりだるまやに似ていますが、糸唐辛子がのるとグ~ンと色気が出てきますね。わずかな違いではありますが、こうやって改めて見ると、やはり赤が入るだけで写真映えします。

味のほうも特に悪くないです。てか、だるまやそのものです(笑)。だるまやで人気の「みそらーめん」もあります。

あと、気になったのが建物の外壁。仕事が建築屋なもので、ついつい目が行ってしまいます。

らーめん八起の外観

縦張りの金属サイディングに、茶色いスプレー缶で斜めに迷彩塗装っぽい感じになっていますが、‥‥微妙。ストリート的なグラフィックアートならまだしも、「どうしてこうなった?」という感じです (^^ゞ

お隣の吉風も気になりますが、他の方の画像とか見る限りこちらも「like a だるまや」っぽい感じで、どうもよく分からない。

でも、考えていても仕方がない。百聞は一食に如かず、案ずるより喰うが易し。でしょうか?

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西区坂井砂山3-11-14

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。