燕市 食処 こみやま(込山食堂) チャーハン / 我らのワーキング・クラス・ヒーロー

2回目の登場です(前回はコチラ・カツ丼の巻)。新印青果西部卸売市場の「市場食堂」として早朝から営業している、額に汗して働く者の味方!!ワーキング・クラス・ヒーロー的なお店。

今回は「チャーハン(大)」。 

こみやま食堂のチャーハン大盛り(紅しょうが添え、スープ付き)

本当は、(甘栗むいちゃいました風に)このチャーハンにカレーかけちゃいました、なメニューである「カレーチャーハン」が話題性あって面白かったのですが、「そこは別々に食べたいなぁ~」なのです。カレー粉を使ったカレー味の炒飯は好きですけどね。

このチャーハンを擬音語で表現すると、「パラパラ」でなく「モサモサ」。ジョジョの奇妙な冒険ふうのオノマトペにすると、「ゴゴゴゴゴゴ」でなく「モワワワワワ」。かな?

中華風というより、食堂系の炒飯。空と君のあいだ・・・いえ、炒飯と焼きめしの間ですね。(食堂系でも)いいじゃないか、人間だもの。それは、相田みつを。「あいだ」違い。

「さっきから、あいだ口が塞がらねーだ!」

それは「あいだ」でなく「開いた」ね、「あ・い・た!」 ・・・アイタタター (*^^*)

チャーハンのアップ

具はシンプルに、卵、チャーシューの細切れ、ネギ。紅生姜でメイクアップして、お味噌汁でなく、ラーメンに使ってるのかも?な清湯スープ付き。大盛り具合も良好。

でも、何か?ちょっと物足りない印象・・・。あ、やはりカレーをかけることにより、その空白を埋められるのでしょうか?

こうなったら一度カレーチャーハンと膝を付き合わせて、腹を割って話し合う必要がありそうです。まぁ~、腹を割ったら食べれませんけど・・・。出ちゃうし(笑)。

次回は、カレーチャーハンですね。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:燕市吉田法花堂4670

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 先日某テレビ番組で「町の中華屋しっとり系チャーハン」をやっていました。
    今回はシットリではなくモサモサ系とのことですが。パラパラ系としっとり系の間みたいな感じでしょうか?
    次回のカレーチャーハン期待してます。大盛りの猛者猛者系のユキヒ氏のブログ楽しみにしております。

    1. そうですね、中間的な感じです。 
      こみやまのカレー炒飯・・・恐らく、いえ、きっと間違いなく炒飯と、カレー。。。だと思いますが、
      思いがけない化学反応があるやも知れませんね。
      猛者猛者系・・・今度、どこかで使わせてもらいます。メモメモ (^_-)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。