燕市 麺食堂なるとや 県央店 辛子味噌らーめん / 山形・龍上海インスパイアな辛味噌。

3回目の登場となるなるとや(回文ぽい)です。過去記事はコチラ→「漢麺の巻」「らーめんの巻

このブログ、味噌ラーメンの登場機会が少ないことに皆さま薄々お気づきかと思いますが、理由は二つあります。

ひとつめは、初めて行くお店では、よほどの味噌推しでない限り、デフォルトと思われるラーメンを頼むようにしているからです。

券売機ならば、左上のボタン。そこから食べるのが一番無難なのかなぁ~、と思っています。「左上の法則」です。

ふたつめは、味噌ラーメンはむちゃくちゃ不味いものは少ないが、むちゃくちゃ美味しいものも少ないと思うからです。

味噌は万能調味料ですが、味も香りもとても強い。それゆえ、誤魔化しが効く分、平均以上の旨さにするのも難しい。どうでしょう? ありませんか? 言わば「味噌平均化の法則」。

でも、それゆえに美味しい味噌ラーメンに出会った時の感激もまたひとしおなのですが‥‥。

なるとやの辛子味噌らーめん

なるとやの「辛子味噌らーめん」は、山形の龍上海インスパイアな感じの辛味噌ラーメンです。

ナルトと青のりがそれっぽいですが、肝心の辛味噌は、‥‥ちっちゃー!(笑) スープもだいぶアッサリな感じ。モヤシでボリュームアップですね。

味は龍上海とは別物です。雰囲気、雰囲気。

どちらかといえば、ちゃーしゅうや武蔵のからし味噌らーめん似かも? 平田隆夫とセルスターズ? (それはハチのムサシや!)

ごちそうさまでした。。

お店の住所:燕市井土巻1793-1(ダムズ県央店内)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。