燕市 がんこ茶家 雑穀米カツカレー / 健康志向!「お茶を食す」がコンセプト。

「♪チャ! チャ! チャレンジャー」でお馴染みの?生鮮&業務スーパー、「チャレンジャー燕三条店」のテナントです。

「がんこ茶家」の名前のとおり、基本的にお茶屋さん。本社は神奈川県平塚市ですが、なぜかこちらに直営店があります。お茶の販売は通販がメインで、実店舗はここだけのようです。

その燕三条店に、数年前からイートインスペースと言いますか、セルフサービス形式の食堂が併設されています。

がんこ茶家燕三条店の店内

昭和のドライブイン的雰囲気。学食っぽさとか、文化祭のバザーっぽさもあるかも。

メニューは豊富。ご飯ものや麺類から、コーヒー、カプチーノ、ソフトクリームなどの喫茶ものまであります。食券制です。

がんこ茶家燕三条店の食品サンプル

メインは、お茶を食すというコンセプトで開発したという「カテキン緑茶そば」。他の食材の産地などにもこだわりを感じます。

基本的に、身体にいい料理が並んでる感じで、不健康な体重を持つ者としてはありがたやありがたや、です。

いかにも健康そうな名前にあやかりたいと思い、「雑穀米カツカレー」をオーダー。649円也! 安い!! お言葉に甘えて大盛りです (^^ゞ

がんこ茶家の雑穀米カツカレー(福神漬添え、ミニサラダ付き)

「え? 一瞬聞き逃そうとしましたが、大盛っちゃーダメでしょ? 大盛っちゃー!」

う~む、雑穀米と大盛りで、健康指数は差し引きゼロでしょうか? そこはお茶を濁しておきましょう 、お茶屋さんだけに (^^ゞ

カツは思っていたよりちゃんとしていて、大きさも店の前に陳列されている食品サンプルと遜色ありません。そういうところも誠実さを感じられ、とても気に入りました。

お茶は緑茶が出てきます。品のある、美味しい緑茶です。さらに、食後に抹茶チョコ味のソフトクリームの無料サービスが!

がんこ茶家の抹茶ソフトクリーム

ひょっとすると春~夏のサービスだったのかもですが、この抹茶ソフトクリームが美味し! さすがお茶屋さん!!

接客もよく、セルフサービスと言いつつお茶やアイスを出しに何度も席に来てくれるので、ちょっと恐縮するくらい。感激です。

すっかり魅了されて、この後、かなり通ってしまいました。正直、あまり人に教えたくない穴場。今後、このブログにたびたび登場すると思いますが、ご容赦ください。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:燕市佐渡5141(チャレンジャー燕三条店内)

追記:がんこ茶家公式サイトによると、自家製の抹茶ソフトクリームは玉露の産地として有名な京都宇治の御薄茶の最高級抹茶を使用していますとのことです。

追記その2:残念ながら2017年3月で閉店となりました。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ココ、ちょいちょいお客さんいますよね。
    変わった味もあるソフトクリーム大好きです。
    (スジ○ータなので色んなところにありますが……)

    1. 抹茶味のソフトアイスは、今ままで食べたことのない濃さだったような記憶です。もしかして、機械はスジャータだけど、抹茶味はオリジナルなのかもです?

  2. 流石です。チャレンジャーへのチャレンジャーです。どうも年齢を重ねるごとにチャレンジ精神がなくなった元チャレンジャーの私としては敬服します。
    来年もチャレンジ精神を忘れずに、チャレンジしてください。

    1. 宣誓! 我々 大盛ラーは、チャレンジ精神に則って、清々堂々とチャレンジすることを誓います!(^^ゞ

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。