長岡市 松楽食堂 炒飯 / 古墳で言えば・・・、たぶん円墳。

「松楽=しょうらく」とお読みしたらよろしいのでしょうか? 松楽食堂です。

奇しくも、大盛り研究所の第二回研究発表で登場した「長岡のひな鳥金子」のお隣にあるお店です。

松楽食堂の外観

厨房には、お店の雰囲気同様に人の良さそうなご年配の店主と、奥様と思しき方の姿が。テントのオレンジと緑、のぼりの赤と毛筆体な文字が、どことなく歌舞伎チック。

まー、細かいことは「しょうらく」しましょう。・・・、あ、省略の意(笑)

初訪問なので、どうしようか迷ったのですが、迷った時は例のアレ、ということで「炒飯」に。

松楽食堂の炒飯(スープ付き)

炒飯と呼ぶより「焼き飯」と呼ぶほうがしっくり来るタイプ。

炒飯のアップ(紅ショウガと刻み海苔が乗っている)

700円+大盛り100円。やや高め。お値段強気設定。ただし、ボリュームは概ね問題なし。醤油風味でコーンが入ってます。付属のスープから察すると、日本蕎麦系の中華そば方面ではなく、清湯スープ系拉麺方面行き、な感じ。

古墳で言えば(急に何で?!)、円墳かと。

古墳の種類一覧

「ふ~ん」としか、返答のしようもない・・・。古墳なだけに、古ふ~ん(墳)。

ちなみに、古墳を造っていた人達は、助け合いとかなく、孤独に作業していたんだそうですよ。これがほんとのコフン(孤軍)奮闘。

「さっきから、ダジャレ言いたいだけじゃないか!!」

まー、まー、落ち着いて。そんなにコフン(興奮)しないでください。

松楽食堂のご主人と奥様には、いつまでもお元気で、頑張っていただきとうございます。

ごちそうさまでした。

お店の住所:長岡市新保1-5-39

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 知らなかったです! このお店!

    まだまだありますねぇ~♪

    立場上? 行ってこようと思います!(笑)

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。