静岡県 湖西市 望洋荘 夕食 / 浜名湖の古宿で、お腹いっぱい。

2019年9月に、二泊三日で父母を連れて静岡旅行に行ってました。

佐渡出身の若かりし頃の母親が、1~2年ほど佐渡から集団で、缶詰工場に出稼ぎ(季節労働者)に来ていたそうです。そんな懐かしい「静岡に、もう一度行ってみたい!」と言うので、運転手役を買って出ました。

静岡旅行1

行程作成や、お宿の手配もしたのですが、一日目は浜名湖周辺で一泊。お宿は安くて食事の良さそうな所を探した結果…こちらの「望洋荘」に辿り着きました。

建物は古いけど、料理が凄いと言う話でしたが…まじかー!(;^_^A

いきなり「お造り」は、尾頭付きの鯛がドーン!

やられました。浜名湖が太平洋と繋がる部分の立地でして、魚介類が豊富。

天ぷらも揚げたてを出してくれます。決してお洒落な料理ではないのですが、素朴で家庭的な感じでホッとします。接客もアットホームで、とても良かったです。

ほんと、食べきれないくらいの量と品数に、温暖な気候で豊かな「しずおか 最高じゃーん!」と、とっても好きになりました。コロナ収束したら、また行きたいなぁ~♪

一泊・朝夕の二食付きで、なななんと! おひとりさま1万円を切ってたと思います。

そんな訳で、望洋荘の朝食編は次回です。しばらく、静岡旅行編が続きますのでお楽しみに♪

ごちそうさまでした。。。。。

お宿の住所:静岡県湖西市新居町新居3289-101

公式サイト:浜名湖今切れ 観光旅館 望洋荘 公式ホームページ

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。