上越市 麺処 暁 らーめん / 岩の原ワインを使ったチャーシューが主役。

「上越妙高流らーめん」を謳う新しいお店、麺処・暁(めんどころ・あかつき)。

麺処暁の外観

釣りをしてからの夕飯に訪問しました。

「ちゃーしゅーめん」推しのようでしたが、いただいたのはノーマルな「らーめん」。

着丼と同時に、上越豚骨醤油の元祖と言われるオーモリラーメンへのリスペクトがヒシヒシと伝わってきます。

麺処 暁 ラーメン

豚と溶解背脂の醤油スープは、やや白濁仕立て。麺はプリプリした太麺、いや、中太麺になるのか? やや縮れてます。やはり全体にオーモリチック。

そして、特筆すべきは「チャーシュー」。

日本のぶどうとワインの父こと川上善兵衛が雪国上越で作り上げた岩の原ワインを使って低温加熱調理したチャーシュー、とのことですが、これがなかなか、良い! 良いですぞ! 暁の主役はズバリこのチャーシュー!と思います。

このブログをお読みの方は薄々お気付きかも知れませんが、実は、個人的にチャーシューメンを頼むことがほとんどありません。全くない、と言っても過言でないくらい頑なです。

嫌いってわけではないのですが、ラーメンとしてバランスが悪くなるのがちょっと・・・。まー、正直、割高に感じる、ってのも大きな理由なのですが。

そんな私にすら、これはチャーシューメンにしても良かったなぁ~、と思わせる「肉」。(^^)

次回は「ちゃーしゅーめん」にしましょうか? ええ、次に行ったアカツキには・・・。麺処暁だけに♪

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:上越市東城町3-10-6 Nビル 1F
公式ブログ:麺処暁-あかつき- 新潟県上越市

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL