上越市 ラーメンのこじま 醤油らーめん / チャーシュー好きなら、ぜひ一度お試し下され。

♪こ~じま!

コジマのCMって、いつまでも耳に残りますよね。「安値世界一」という無謀な挑戦をしていたのが仇になったのか、現在はビックカメラのグループ会社になっているようです。

そんな家電のコジマですが、そちらとの繋がりは全くない「ラーメンのこじま」。

ラーメンのこじまの外観

看板の「の」は小さいサイズなので、「のこじま」と間違えられるおそれはありません(笑)。

こじまのルーツは能生町(現・糸魚川市)にあったという「小島精肉店」だそうで、肉屋さんの技術で作ったチャーシューと、その煮汁を使った醤油ダレがラーメンの味の決め手!

確か、この日はバイクでプチツーリングの途中に寄ったのだったと思います。珍しく3人でのツーリングでした。

私が頼んだのはデフォの「醤油らーめん」。

こじまの「醤油らーめん」

自慢のチャーシューは3枚も! 大盛りにしたせいでしょうか?

これが「玉ねぎチャーシューメン」になると‥‥

こじまの玉ねぎチャーシューメン

肉の壁! 肉の城! ミートキャッスル!

チャーシューは香ばしくて、煮豚でなく焼豚みたいでした。遠くに上越豚骨醤油ラーメンのフォーマットも感じますが、かなりオリジナリティー豊かな一杯と思いました。

また、燕背脂ラーメンに慣れ親しんだ身からすると、トッピングが玉ねぎなのもとてもセンスが良いと感じます(長ねぎ入りの「ねぎチャーシューメン」もあります)。

でも、ツーリングの同行者の方々は薄~い反応(泣)。

おすすめした立場としてはちょっとドギマギでしたが、自分としてはこじまのユニークさを再確認アンド再確信できました。すごくおもしろいラーメンだと思います。

私は「あまりチャーシューが多いとラーメンのバランスを欠く」と思っていて、チャーシューメンを敬遠しているのですが、チャーシューメンのお好きな方にはぜひ一度お試しいただきたいです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:上越市北城町1-10-10

公式サイト:ラーメンのこじま 北城店

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。