新潟市南区 麺亭 こがね ら~めん / 「黄金虫は金持ちだ」の童謡に、少し動揺。

童謡の「黄金虫」、一度は聞いたことありますよね?

こがねむしは かねもちだ
かねぐらたてた くらたてた
あめやでみずあめ かってきた

ってやつ。作詞は野口雨情、作曲は中山晋平。大正十一年(1922年)の歌なんですね。

で、この黄金虫。実は、あの丸っこくて緑色に輝く昆虫ではなく、違う虫のことではないか? という説があります。

有名なのはゴキブリ説。群馬県高崎地方ではチャバネゴキブリのことをコガネムシと呼んでいたから、だそうですが、黄金虫がゴキブリだったらちょっと動揺しますね、童謡だけに・・・。テラフォーマーズか!的な。

しかし、野口雨情は群馬でなく茨城の出身で、茨城ではタマムシをコガネムシと呼んでいた、という説もあります。タマムシは、国宝・玉虫厨子でおなじみの、七色に輝く羽の虫ですね。タマムシ説は「金蔵建てた」との整合性から信憑性がある、とされているようです。

えーっと、結局。真実は、玉虫色。・・・ってことですかね?(うまい!)

というわけで、虫とはまったく関係ない、白根の「麺亭 こがね」です。

麺亭こがねの外観

国道8号の白根大通病院のあたりから東側に入った住宅街にあります。

「ら~めん」。500円というお値段はありがたし。大盛りは100円増しです。

麺亭こがねのら~めん

醤油ですが、透明度高く、縮れ麺が丸見えです。具は、チャーシュー、海苔、葉物、ネギ、メンマ。将棋の駒を四角くしたのような形のメンマが面白いかも。

地元の方々に人気のようで、満席でした。

昨今、濃厚でオドロオドロしい今風ラーメンで「ない」お店は、案外と見つけるのが難しいように思いますので、このようなラーメンのほうが幅広い年代から受け入れられやすいのかもしれません。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市南区大通黄金2丁目7-4

あ! 住所が「黄金」なんですね。だから「こがね」・・・、だったのですね? (^^ゞ

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。