新潟市南区 くるまやラーメン 東萱場店 醤油ラーメン / ご存知ですか?「くるまやラーメン」名前の由来。

東萱場店の記事はこれで4回目となります。過去記事はコチラ→その1その2その3

曜日やランチタイムの縛りがなく、「麺類を頼むと常に餃子とライスが無料!」という、信じられないサービスを行っているお店です。「大盛りの人」を代表して心から御礼申し上げたく候、なのであります。

そして今回は、極秘情報を入手してしまいました。「くるまやラーメン」という名前の由来です。

「くるまやラーメン」のメニューの裏

‥‥実は、メニューの裏に堂々と書いてありました(笑)。

文字に起こしますと、

昭和43年、国鉄綾瀬駅前にて、うどん・そば店開業。そして昭和45年頃、足立区平野町の国道4号で観光バスを改造してラーメン屋を始めました。そうなんです!くるまでラーメン屋を始めたのが現在のくるまやラーメンの始まりなんです。当時も新聞に記載される程の人気でした。そして今も人気の秘密は、スープにあります。

とのこと。なるほど。

くるまやといえば味噌ラーメンですが、今回は「醤油ラーメン」を頼んでみました。もちろん、無料の餃子とライスも添えて‥‥。

くるまやの醤油ラーメンと、無料の餃子、ライス

くるまやの醤油ラーメンのアップ

醤油ラーメンは醤油味で(そりゃそーでしょう)、モヤシが乗ってます。結構な油の浮き具合、なかなかの油膜。

トッピングがモヤシだけなので、見た目的にちょっと寂しいですが、そこは無料の餃子&ライスがサポートしてくれます。

「鬼退治でも何でも、一緒に行ったろうやないかい!」

と、お腰に付けたきびだんごをあげなくてもお伴してくれるのです。

無料の餃子、フリー餃子。

くるまや白根 無料餃子1個食べた跡

ちゃんと5個あったんですが、ごめんなさい。鬼退治にお伴してもらうために、1個は犬にあげました(注:嘘です。犬にニンニクを与えてはいけません)。

そして無料ライス、フリーライス。

くるまや白根 無料ライス

となると、ライスはキジに分けてあげなくてはいけない。ラーメンは猿へあげましょう(嘘です。どっちも自分で食べました)。

結論を申し上げますと‥‥、お腹いっぱいです。でも、やはりくるまやは味噌がいいです♪

いつもカウンター席に座るのですが、背中越しに他の方の注文を聞いてると、せっかくの無料餃子と無料ライスを断ってる方がおられまして、「えー!? もったいない、おいらにシェアしてぇ~!」という気持ちになります。

フリー餃子&フリーライスのシェア化まで望むのは、よくばり過ぎでしょうか? ‥‥よくばり過ぎでしょうねぇ~ (^^ゞ

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市南区東萱場2016-1

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。