三条市 和食堂 梅ヶ井 日替わりランチ(ハンバーグカレー) / 春雨とビーフンの違い。

下田の「梅ヶ井(うめがい)」。

梅ケ井の外観(2016年12月)

桜より梅がイイー、って覚えるといいかもしれません(うん、余計なお世話)。下田にお得意様があった頃は結構行ってたのですが、久~しぶりにうかがいました。

「家族で行ける和風食堂」な趣で、カウンターはお寿司屋さんのような造り。ですが、メニューは和食やお寿司だけでなく麺類、定食、洋食からスッポン料理まで!

一品ものも豊富で、夜は飲み会などに使われてる感じもあります。お昼は「日替わりランチ」750円がお得♪

この日の日替わりはハンバーグカレー。異議も異論も無し。むしろ両手を挙げて素直にいただきました。

いえ、正直に申しますと、大盛りでプラス100円のアロンアルファ。もとい、プラスアルファでした。(もっと素直になれよ~!)

梅ヶ井の日替わりランチ(ハンバーグカレー、サラダ、味噌汁)

味噌汁が個人的に嬉しい。紙ナプキンの巻かれたスプーンにもグッときます。

カレー(大盛り)には、ハンバーグがオン。

ハンバーグカレー(大盛り)のアップ

写真では伝わりにくいかもですが、思っていた以上のボリューム。ハンバーグは小さめですが、トッピングなしに比べたら全然ありがたい存在感。

春雨サラダには、フルーツがオン。

サラダのアップ

春雨の白に映える、赤いイチゴと緑のキウイフルーツ。ちっちゃいけど気持ちが嬉しくて、お店の愛情みたいなのが伝わってきます。リンゴはウサギさん。昭和のお母さんチックな遊び心も「いいね! 」

春雨サラダ、それも中華風のじゃなくてマヨネーズなほうのって、昔から好きなんですよねぇ~。「月様、雨が」「春雨じゃ、濡れてまいろう」な感じで。(どんな感じや)

あ、春雨とビーフンの違いについても調べておきましたよ。ご心配なく。(え? 誰も心配してないって?)

この二つ、製法は似ていて、どちらも練ったデンプンをところてんみたいに押し出して作ります。

違うのはデンプンの原料で、春雨は緑豆やジャガイモ、サツマイモなどから取ったデンプンを使いますが、ビーフンはうるち米なのだそうです。

ビーフンは米粉から作るんですねぇ~。これを知って、ビーフンしています。いえ、コーフンしております。(ダジャレが言いたいだけや!)

ビーフンは焼きビーフンとか汁ビーフンとか主食っぽいのに、春雨は春巻きとかサラダとかおかずっぽいですが、それって原料のせいなのかもですね。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市荻堀1156-6

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. こんにちは。
    下田の梅ケ井さんは私も時々寄せていただいております。
    こちらのジヤージヤー麺も美味しいんですよ。

    以前に企画された燕三条系背脂シリーズですが、ぜひまたやって欲しいです!
    徐勝二様のお身内から仕入れた話題や確かな情報もたくさんあります。

    1. 梅ヶ井さんのジャージャー麺ですか!? 今度試してみたいです。 

      背脂ラーメンの系譜の件 了解しました。近いうちにやりましょう。

  2. 先日はどうもでした!(^^)

    梅ケ井さん、東三条駅前の「えびせ」から出られた方なんですよ。
    おいら高校生の頃、えびせでバイトしてたのでお世話になったもんです。
    (向こうは覚えてられないと思いますが・・・)
    お店を出されてから、もう32年は経ちますね。もうそんなに経つのかぁ。(遠い目)

    1. (返信遅くなってすみません。)海老勢さん出身だったんですねぇ~。なるほど、海老勢さんも長いですもんねぇ~♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。