三条市 レストラン カリブ 日替りランチ(ヒレチーズカツ) / 穴場中の穴場! 老舗の洋食屋さん。

コメリの1階にある、「レストラン カリブ」。

実は、三条の洋食屋さんとしては結構な老舗、と言ってもいいのではないでしょうか? 先回いただいたかつどんも洋風でした。

お得な日替りランチ、この日は「ヒレチーズカツ」でした。キマシタワー! めでたくピピピ婚が成立。

レストランカリブの日替りランチ・ヒレチーズカツのアップ

ヒレカツなので、小さいカツが複数個かと思ってたら、大きくて肉厚なカツが1個ドーン!!

うれしい誤算。そして、カリブはライス大盛りもドーンと無料!(だったと思います)

やったー! ドーンドンと大盛りだー! どんどん食べるぞドーンドン! ヒレカツ祭りじゃドドンガドーン♪ 

レストランカリブの日替りランチ・ヒレチーズカツとライスと味噌汁

千切りキャベツでなく、サラダ。スープでなく、みそ汁なのが優しい。

これで840円也。今まで「カツはヒレよりロース!」と公言してきましたが、今日からは「ヒレチーズカツなら許す!」と改めました。(結局、カロリー高そうなほうじゃん!)

三条で洋食なら、カリブが穴場中の穴場! お値段お手頃、美味しい料理♪ 接客丁寧、提供迅速、明朗会計!

嗚呼、素晴らしき哉カリブの洋食。ヨウショク・オブ・カリビアン。

ところで、パイレーツが出るほうのカリブの名物といえばスチールパンですね(唐突)。

ドラム缶を燕の鎚起銅器的に叩き出して作る、音階の出せる打楽器です。スティールパンとかスチールドラムとも言います。

Wikipediaによれば、スチールパンが生まれたのはトリニダード・トバゴ。

独立前・イギリス植民地だった頃はドラムの使用が禁止されていて、代わりに空き缶を使ったことから生まれた楽器なのだそうです。そんな背景のせいか、ノーテンキな明るい音色の中に、何か深い悲しみ、悲哀みたいなのを感じます。

そして、ザ・ブルーハーツの最後のアルバム「PAN」も、スチールパンのPAN。

PAN

アルバムの中では、ドラムの梶原さんの「トバゴの夢」って曲で使われています。意識してスチールパンを聴いたのは、自分はこの曲が初めてだったかもしれません。

‥‥あ? いつのまにか話が「秋のPAN祭り」に (^^ゞ そんなわけで(どんなわけや)カリブのヒレチーズカツ、美味しかったです。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市須頃3-58 コメリホームセンター三条生活館1F

公式サイト:カリブの公式サイトはないようですが、代わりに じゃらんnet・コンフォートホテル燕三条のブログ記事 をご覧ください(店主の娘さんだそうです)。

投稿者:yukihi69

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。