今年はなにとぞ‥‥ サンマ大漁、豊漁祈願。

サンマの塩焼き。

秋刀魚の塩焼き

2017年8月の写真で、たぶん初物でなく冷凍とかだと思われます。細長いので、尻尾しか収まりませんでした (^_^;)

時期になると100円くらいで買えちゃうサンマ。初物は毎年それなりにしますけど、庶民の味方の大衆魚。

でも、昨年(2017年)は半世紀ぶりの不良で、ツッパリ High School Rock’n Roll(登校編)by TCR横浜銀蝿RSでした。

‥‥若い人にはなんのことやらサッパリでしたね。もとい、半世紀ぶりの不漁でした。それでもお値段は200円とかで、まだ我慢できる範囲だったのですが。

ですが、細い! なにせ細い!! あたしゃカマスかと思ったよ(ちびまる子ちゃんの声でお読みください)。

昨年のはサンマでなく、2ンマ(ニンマ)? いえ、2.5ンマ(ニーテンゴンマ)? ってくらい細かった。パソコンソフトのバージョンじゃねーし! モデル体型のサンマなんて誰も求めてねーし!

これ爺、余は普通のサンマが食べたいのじゃ! 目黒のじゃなくていいから今すぐ持ってまいれ!(バカ殿様の声でお読みください)

「殿! 生憎サンマはございませんが、柳家喬太郎師匠のコラムがなかなか面白うございます!」→ 落語の中の江戸料理・第二回 「目黒の秋刀魚」

今日はちょっとグッチ裕三、愚痴言うぞうでしたね。

流通技術の進歩の賜物か、最近は刺身でもいただけるようになったサンマ。でも、塩焼きが一番と思います。

ダイソーで買えるサンマの缶詰も好きです。サバ缶はやたら人気になっちゃって、100円じゃ買えなくなってきましたけど、サンマの缶詰はハバネロ味なんてのもあって面白い。

落語では「秋刀魚は目黒に限る」ですが、現代では「サンマはダイソーの缶詰に限る」!

ごちそうさまでした。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れ様です。

    巷のニュースによれば、今年のサンマ漁は昨年より良い傾向にあるとのことです。

    私もサンマは大好きで、特に素焼きにサッと醤油をかけて食べるのが好きなんです。
    添え物に大根おろしなんていう高貴な物はいりません!
    頭と尻尾を両手で摑んで、無作法に食べるのがいいんです。

    ちょいとひと昔前までは生食用のサンマも流通しておりましたが、やれアニサキス症だのって世間が騒ぐようになり、スーパーや鮮魚店などでは刺身用のサンマを扱わなくなってしまいました。
    ただお惣菜のお刺身コーナーには置いてありますがね。

    生食用のホタルイカもそうですが、冷凍やボイルでは美味しくないんです。
    ホタルイカの生食によるアニサキス発症は喫食者の3割と言われています。
    これを高いと感じるか、美味を得るためのリスクと受け入れるかは人それぞれ。

    定石ではありますが、サンマが乗った麺⇒サンマーメン(汗)
    お後が宜しいようで(^o^)

    1. 昨年より良い情報、嬉しいです♪ 生食は肉でも魚でも、やはりリスクとの狭間に揺れますが、美味しい方を取ってしまいます♪(^_^;)
      サンマー麺も折込もうか迷いましたが、今回はリスクを避けました。(笑)

  2. 秋刀魚のしっぽのみとはセンスいいですね〜
    私も今年大量を祈ります!(^-^)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。