三条市 らーめん一休 醤油らーめん / 慌てない、慌てない。ひと休み、ひと休み。

井栗小学校の近く、「ら~めん一休」。

一休 2016-09-15 004

国道403号沿いの、元は畑だったところに新築されたのですが、営業は始まらず。謎が謎を呼び、仲間内でとても話題になっていたお店。

建物が完成してから一年近く経った、2016年初夏。いや、GW開けくらいでしたかね? ようやく営業開始。店舗ができても「慌てない、慌てない。ひと休み、ひと休み♪」な、まさに一休さん的こころ。

噂では「店舗が完成してからもどこかのお店で修行していた」とのことだったので、満を持してのオープン! ・・・かと思われたのですが、食べた方のインプレッションを聞くと、逆に謎が深まるばかり。

聞けば聞くほどに深まるので、「これは行ってみないと!」と強気になってみたり、「・・・でも、少し落ち着いてからにしましょかねぇ~」と弱気になってみたり、情緒不安定。

で、結局。オープン後、しばらくしてからの9月に行きました。不安な面持ちで。(ヘタレ!)

「醤油らーめん」、大盛りです。

らーめん一休の醤油ラーメン

結論から申し上げますと、見た目は地味だけど内面はとても個性的、と思いました。

麺は固めで、かんすいの香りがしたような気がします。スープは、よーく味わうと出汁がちゃんと出てるのですが、よーく味わわないと分かりづらいかも (^_^;)

メンマ多め、ワカメとネギにかまぼこ。和テイストな一杯で、チャーシューは2枚も! 大盛り感はありますね。

ドンブリはプラスチックだけど、銀色の受け皿(ステンレスかな?)に乗ってくるおかげで、プラっぽさは気にならない、気がつきにくいかもです。

「流行りのラーメンを単に真似するのではなく、自分の求める『理想のラーメン像』を追求したいのではないだろうか?」と推測しますが、「なかなか難しいことに挑戦されているなぁ~・・・」とも思いました。

1杯だけではちょっと判断しにくい。次回は、スープの味がもっとダイレクトに分かるであろう「塩らーめん」あたりを試してみたい。・・・と思いつつ、実はまだ行けてません。

なんか、休業日とか営業時間とかの設定のためか、微妙にタイミングが合わず。残念です。

ごちそうさまでした。。

お店の住所:三条市西潟7-63

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。