南魚沼市 ラーメンたんぽぽ / まずは、角栄先生の銅像に一礼してから。

旧・大和町の「ラーメンたんぽぽ」。浦佐駅前のスーパー?お土産屋さん?本屋さん?的なお店の中に併設されています。

駅前にあるのに裏さ(うらさ)とはコレいかに?! (^^)

ラーメンたんぽぽの外観

どうも。この店名は伊丹十三監督の映画「タンポポ」の影響があるのだろうか?ということを思ってしまう、80年代が青春だった者です。

ひらがなとカタカナなので、たぶん関係ないのでしょう。ラーメンをいただく前に、駅前に建つ田中角栄先生の銅像に一礼です。

店内のPOPは、なかなか色々なこだわりを主張しています。「ラーメン」も、オリジナル感の漂う結構な独自路線。

たんぽぽのラーメン(具はチャーシュー、味玉、メンマ、岩のり、ネギ)

それが美味しいか美味しくないかはまた別の話ですが、これとこれを使ってこう作ればいいんだ!という、マニュアルに沿った、ステレオタイプなラーメンばかりではツマらない、とも思います。

鮎で出汁を取るという「鮎の焼き干しラーメン」を出す時期があるので、一度食べてみたいです。写真の日付は2014年7月30日になっていますが、この時はありませんでした。

ちなみ、浦佐駅前は、開業当時「え?なんでこんなところに上越新幹線の駅が?」というくらいの田舎町だったようです(現在でも決して都会には見えませんが・・・)。

初めて聞きましたが、「政治駅」という言葉もあるそうです。角栄先生の意向があったとかなかったとか?

ごちそうさまでした。。

お店の住所:南魚沼市浦佐1406-1 (浦佐駅前・スバル書店内)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。