長岡市 五平 ラーメン / 長岡生姜醤油ラーメンに鯛をプラスし鯛。

長岡拉麺食堂五平の外観

長岡市「チャイナレストラン海龍」のお隣。以前、どさん子だったお店を改装し、新しい方が始めたようです。

基本は長岡生姜醤油ラーメンのようですが、「鯛出汁」をプラスして新風を吹き込もうという意欲作。

五平の鯛出汁ラーメン(具はチャーシュー、メンマ、海苔、豆苗、ネギ)

まず目に飛び込んで来たのは、豆苗の緑の鮮やかさです。長岡生姜醤油ラーメンの緑はホウレン草が定石ですが、豆苗。・・・カイワレでないところもなかなかこだわりを感じます。ただ、ラーメンに合うのか合わないのかと言われたら、合わないような気がします。。。が (^^ゞ

スープの色は長岡生姜醤油の中では薄めで、ブラックと呼ぶには五平が、いえ、語弊があります。どっちかと言えばブラウンな色合い。

麺はストレートと縮れを選択できるので、縮れを選択してみました。他の方の情報ですと「違いはあまり感じられない」とのことです。もしかすると元の麺は同じで、縮れの注文の時には手もみで縮れさせてるのかもです。

実は、私の周囲の反応は微妙なんですが、正直、私は美味しいと思いました。なんか、可能性を感じられる一杯だったのです。・・・ただ、「鯛」については最後までよくわからなかったです。

テーブルの「鯛節」ってのを掛けてみましたが、「鯛」ってのは繊細な味なのでしょうか?それでもよくわからなかったので、一言お詫びを・・・

「鯛へん失礼いたしました」

(お?!もしや、ずっとそれが言いたかっただけかい?)

私は「また食べ鯛」と思いました。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:長岡市藤橋1-286-1

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。