新潟市西区 老広東 炒飯 / 学生街の中華店(A面・美味しすぎて)。

新潟大学五十嵐キャンパス付近は、学生さん向けに「盛り良し!」「味良し!」「価格良し!」の三方良し店が多く、大好きな地域なのです。

新大生でもないくせに結構食べ歩きましたが、今回はこちらのお店。

中国老広東料理店の外観(2017年8月)

新大から徒歩12分の老舗中国料理店、「老広東」(らおかんとん)。実はお初‥‥オハォッツゥー!(中国ふう?)

学生街の喫茶店ならぬ、学生街の中華店。♪君とよくこの店に来たものさ、って方も多いのでしょう。学生さん達と過ごしてきた年月を感じさせる、雰囲気のあるこぢんまりした店構え。

店内はカウンターと小上がりで、20人も入れば満席な構成。厨房の熟れた感じにも良店の雰囲気があります。

メニューには、本格的な中華料理がズラリ。

老広東の卓上メニュー

ごめん、写真ボケてたわ~。

初めてだと、迷っちゃって選べない感じ。雑誌などでは「トンポー炒飯」ていう、豚の角煮(トンポーロー)のあんかけチャーハンが有名みたいでしたが‥‥。

こんな時は、グリコ式・炒飯簡易判定法です! 中華料理店の実力を知るにはこれが最適じゃあーりませんか!

てなわけで、「炒飯」の大盛り。

老広東の炒飯(大盛り、スープ付き)

あえてノーマルで勝負をかけてみましたが、もうね、鍋を振る音で美味しいのが分かる。

目で見ても美味しい。アップでご覧ください。

老広東の炒飯(大盛り)のアップ

丼とかによそってから皿にひっくり返したと思しき、丸いルックス。でも、収まりきらない分がはみだしてる‥‥。

こんなん、美味いに決まってるじゃん! 老広東の炒飯、旨くないわけないじゃ~ん!

スープの器は、マグカップ。

老広東の炒飯・スープのアップ

お皿とかも、どことなく喫茶店な感じのデザイン。喫茶店風中華店?

お値段は、620円に大盛り80円増しで、700円。わーお、リーズナボー! さすが学生街の中華店!

大盛りが80円増しなところに愛を感じます。100円増しにしたい気持ちをグッと抑えたに違いありません(憶測)。

角野卓造には、無料の漬物が。

老広東・卓上の柴漬けなど

‥‥角野卓造じゃねーよ! 只の卓上だよ!!

左の紫のはキュウリの柴漬けですが、右の黄色いのは何でしょう? これも食べたはずと思うのですが、記憶なし。

ちなみに、左上に写り込んでるのは私の指です。大盛り~! 指、指!(全員集合の志村後ろ後ろふう)

ともあれ、久しぶりの良きチャーハン(自分基準)との出会いでした。ジックリ通って、いろいろ食べてみたいお店ですね。いやはや、老広東は角野良いぞー。

‥‥だから、角野良いぞーじゃ(以下略)

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市西区大学南1丁目6682-3(老広東)

Twitter:ファンの方がやってると思しき「老広東bot」がありました

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。