キリン のどごしストロング VS サントリー 金麦 GOLD LAGER

ども、晩酌は『新ジャンル』の男です。なんか、「新」って付いてるからナウい感じがしないでも・・・しない。(^_^;) しないね~。とは言え、新ジャンルの方がかえって、アッサリしてて呑みやすいような気もします。各社競争激しく、でも消費者としては ありがたいですね。増税で第三のビールと値段差が少なくなってしまったとは言え、わたくしは「新ジャンル」派です。

さてさて、本日は「新ジャンル」と呼ばれる発泡酒のお話なんですが、まずは「キリン のどごしストロング」・・・出てこいやー!!(by 髙田延彦)

のどごし ストロング 2018-03-10 006

「黒い缶=黒ビール」の常識を覆した問題作! この日本に於いては近年、、、「赤(ピンク)は女の子」で、「青(黒)は男の子」と言うのは男女差別だ!みたいな風潮があったように思いますが、それこそ差別?逆差別ではないかと思いつつ・・・だがしかし、誰がなんと言おうとも「黒い缶は、黒ビール」でしょうに!!

デザインがスタイリッシュ過ぎて、テプラで注意書きが貼りまくられてる「デザインの敗北」みたいな事を言われるようになって久しいですが、これはそれ以前の問題じゃないだろうか?と思うわけでござんすよ。

ちょっと、ツッコむベクトルは違うのですが、こちらは逆にキリンさんが先発なので義があると思うのですが、「サントリー 金麦 GOLD LAGER」・・・出てこいやー!!(by 髙田延彦)

赤い金麦 本麒麟と間違えた

赤い缶の新ジャンルと言ったら「キリン 本麒麟」。しかもなかなか美味しいと思うのですが、その大ヒットに乗っかろうとしたのか? もともと、綺麗な青い缶の「サントリー 金麦」がラガー・タイプを出した時に、缶を赤くしてしまい・・・初めて呑んだ時に・・・

「(自分で選んで買ってきた)本麒麟 やっぱウメー!」と、呑んだ翌日の朝、、、食卓に残された空き缶をマジマジと見たら、、、「これ、本麒麟や、ないやん!」となった逸話を持つ者です。

「赤」と言っても「少しくすんだ赤」なので、注意して意識してれば間違えないのかも?ですけど、ええ、わかりました、全て あたくしの不注意でございますです。いずれも、味は悪くなく、時々 買いますです、はい。

結果・・・全ては老眼が悪い! ハズキルーペ・プリーズ! と言う結論で良かったでしょうか?

ハルク・老眼・・・出てこいやー!!(by 髙田延彦)

プロレス繋がりでオチでーす。(オチてないけど)

ごちそうさまでした。

本日の対戦カード
デザインの敗北 タッグマッチ 60分一本勝負

新ジャンル「チーム 黒缶」
キリン のどごしストロング(公式サイト)

サッポロ 麦とホップ 黒(公式サイト)

VS

新ジャンル「チーム 赤缶」
サントリー 金麦 GOLD LAGER(公式サイト)

キリン 本麒麟(公式サイト)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。