三条市 藪正(やぶしょう) 中華そば / 藪から棒でなく、藪から麺。

三条市の法務局の通りにあるのですが、なんと一方通行の小路沿い。藪から棒ならぬ「藪から麺」です(笑)

そういうストイックな立地に関わらず、長年続いてる食堂。尊敬に値するとアタイは思うのよ (^^) ふふふ♪

三条市内の食堂にはほとんど行った、と思っていたのですが、こちらの存在は盲点でした。ご近所にお住まいの方は別として、三条市民でも知らない人のほうが多いのでは?という、かなりレアなお店。食堂というか、お蕎麦屋さん?

しかも、「やぶまさ」と読むと思ってたら「やぶしょう」が正しいのでした。ちなみに、おいらは出不精なデブ症で~す♪(って、可愛く言ってもダメだぜ!)

全くもってノーリサーチ、ノーデータ。これがほんとの、データとこ勝負! ・・・ですので、正攻法に「中華そば」で攻めてみます。あ、大盛りなので正攻法とは言いがたいですね。奇襲? 大盛りテロ?

藪正の中華そば(具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギ)

オーソドックス、かつトラディショナルな、「三条における食堂の醤油ラーメン」です。煮干しの香る、ニボクラシックな一杯。

三条市内の食堂のラーメンはクロレラ麺が主流ですが、それとは違う、少し太めな麺です。現代のラーメン界では優しめのお味。動物系の油もあまり浮いていない、スープ表層部。上層部に報告の必要は・・・、別にいらないかぁ~。

食堂では案外と多い、崖の上のポニョならぬ「海苔の上のコショー」ではないのが不思議なくらい。コショーをかけて食べたいラーメン、そういうのはそういうのでアリ、と思います。

やはり出前が多いのだろうと想像できますが、出前用バイクはカブ系でなく、ヤマハのビジネススクーター「ギア」の風防付き仕様なのでした。現代的でモダンでナウいぜ!!

藪正の外観

個人的には、建築屋なのでお店の外壁が気になりました。おそらく「雨板ふうのプリント」と思われますが、あるんですね、こういう外壁。後で調べてみようっと。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市東裏館2丁目20-7

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。

トラックバックURL