新潟市西区 麺マッチョ 新大店 / 「もうぞ喰いリミッター」装備、深夜にオン!

新潟大学の近くにある、「麺マッチョ新大店」。背脂中華そば潤UNIVが閉店したあとに入ったお店です。

麺マッチョは、新潟市東区に本店があったようですが、訪問する前にすでに閉店したようですね(なにせ昨年の秋のことを記事にしていますので・・・)。

店名からも想像つくかと思いますが、「二郎系でデカ盛りラーメンもやってるよ!」なお店。ライブの帰り道、一緒に行った仲間とうかがいました。

もう深夜に近かったのですが、その時間帯になるとメニューが少なくなって、過激なデカ盛りも頼めなくなるシステムのようです。確か?深夜は麺の特盛りがNGで、野菜増しも小増しまでだったと思います。

そういうリミッターの配慮、アリかナシかで言えば「アリ」だと思います。県外の方にはニュアンスが伝わりにくいですが、新潟弁で言う「もうぞ喰い」の防止に有効ですね。

ま、皆さんもご存知のように、僕は少食なので無問題です。(どの口が言うか?)

さて、オーダーです。ジャジャ~ン♪

麺マッチョのラーメン大盛り野菜ちょい増し

ラーメン大盛り、野菜ちょい増し~!(ちょっと、マジ~?)

野菜ちょい増しなのに、なかなかの迫力マウンテン。いっけな~い、少食なあたし、食べきれるのかしら? 一体これからどうなっちゃうの~♪

ジロリアンでなくとも、ラーメン二郎の注文システム・いわゆるコールについては、おおよそ認知されてると思いますが、「増し」とは「無料トッピング」のことでございます。「マシ」とも書きます。

こちら麺マッチョでは、野菜、かつお(鰹節)、にんにく、あぶら(背脂)、カラメ(たれ)、の増しが無料。野菜の増しレベルは、ちょい増し→増し→増し増し→バカ増し→マッチョ増し、と上がっていきます。

野菜ちょい増しでこの「もやしマウンテンの図」になるということは、噂の「野菜マッチョ増し」にしたら・・・。想像しただけで、嬉しいやないか~い♪(嬉しいんかーい!)

二郎系といっても、炙りチャーシューだったりとかで、なんだか少しお洒落っぽい感じです(二郎系にお洒落が必要かどうかは置いといて)。一緒に行った仲間が頼んだ「つけ麺」を見ていただければ、そのお洒落度がよりわかりやすいかと・・・。

麺マッチョのつけ麺

つけ麺。麺大盛りで980円、だったかな? 体感価格は全体に高めな設定でした。

具は単独で別盛り、しかも、白い磁器プレートに乗ってます。お洒落です。なるほど、ナウでヤングな新大生にもウケそう。

以上、自称・少食で細マッチョ、「そうなの、私、着太りして見えちゃうのよねぇ~」がお伝えしました。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西区坂井785

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。