新潟市西蒲区 和風レスト越 カツ丼 / 瞬時に周囲の頼んでいるものを把握する術だニンニン。

巻の、「和風レスト 越」。

和風レスト 越の外観(2016年8月)

「えつ」でなく「こし(Koshi)」です。お店の前を通ることはあったのですが、今回、初めて入ってみました。

割烹「ゑびす会館」の隣というか併設店で、和風な店構え。ちょっと敷居が高いようなイメージだったのですが、入ってみたら案外と庶民的?

「日中はファミリー向けで、夜は居酒屋」的な雰囲気もあり、思ってたイメージとは全然違っていました。さて、何を頼もうか・・・。

実は拙者、「瞬時に周囲の頼んでいるものを把握する術」という忍法を使えるでござるよ、ニンニン。サクッと観察したところ、「ラーメンとカツ丼のセット率高し」だったでござる。ニンニン。

でも、この日の気分は「ご飯もの」だったので、カツ丼オンリーに。ちなみに越の「カツ丼」はタレカツ丼で、「卵とじカツ丼」は別にあります。

初めてのお店でタレカツ丼をチョイス。・・・なかなかの勝負師ですね。しかも、大盛り! 大勝負です!

和風レスト越のカツ丼(蓋を開ける前)

蓋付きの器です。大盛り研究所でも書きましたが、丼は蓋あっての丼。フタを取る時の、特別なイベント感を省略してしまうのはもったいない。

カツ丼一本勝負、結果は果たして如何に・・・?

和風レスト越のカツ丼(蓋を開けた後)

無問題! 味・量・価格、問題点は特に見当たりません!

写真はブレてしまいましたが、箸はブレません。醤油ベースのさっぱり甘辛なタレにひたされ、青のりでお化粧したカツに突進あるのみ、かっ込むのみ!

本来は玉子とじカツ丼派のワタクシではありますが、タレカツ丼もたまにはいいよね。おせちもいいけどタレカツもね(!?)

しかし、越のカツ丼は無問題でも、私の撮った写真は大問題。ズームインしてみましょう。

カツ丼のアップ

アップにして尚このボケ具合。これぞ忍法「ピンぼけの術」でござるよ、ニンニン♪

あ~、俺のボケ! ボケ! ボケ! 何でそんなに急いで写真を撮る必要があったのかしら?

よーし、こーなったらもっかい行って、写真の撮り直しだ! (^^ゞ

・・・と、再訪する理由と書いて「わけ」もできたので、逆に良かった。人生、何事も捉え方次第ですよね。(なにを同意してもらおうと思ってるんだ!)

ちなみに、実は当時、西蒲区と言いますか、平成の大合併前の西蒲原郡、この辺りでお仕事をしていたのです。

なので、プチ西蒲食い倒れシリーズというか、食い倒れるほどではありませんが、行ったことのないお店を開拓してた時期だったのでした。(いや、お仕事で行ってんだから、仕事をしろよ!)

そうそう、一軒、とてもハマったお店を見つけたので、近いうちにご紹介できると思います。お楽しみに♪(2017年6月追記:記事を書きました。→ うお座・握りの巻 うお座・海鮮丼の巻

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西蒲区福島1989-1

公式サイト:割烹 ゑびす会館 和風レスト越

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。