新潟市秋葉区 らーめん高野 もつ醤油ラーメン / 土鍋でラーメン、ってどーな(んだ)べ?

本当に本当に、たまたま、またまた、お仕事で近くに来たので、「らーめん高野」にイン。荻川駅の西口のほう。

らーめん高野の外観(2016年9月)

なるべく和風っぽく見えるように手が入れられてますが、やはり全体のシルエットとか、レンガ風タイルの外壁とか、隠しきれない元コンビニエンサーなたたずまいの建物。以前はセブンイレブンだったみたいですね。

こちら高野は、あの「赤い看板」「濁点をつけて一文字入れ替えるとアレになる店名」でお馴染みの(?!)、「たまる屋」のネクストブランドてか姉妹店とのこと。なんと、土鍋を使った「もつ煮込み+ラーメン」という新ジャンルに挑んでおります。

土鍋でラーメンって、どーな(んだ)べ?

そんな素朴なダジャレを、いえ、素朴な疑問を抱きつつの「もつ醤油ラーメン」。

らーめん高野の「もつ醤油ラーメン」

結果、新しいラーメンになっていると思いました。

「もつ煮込みに中華麺を入れてみました!」というのは賄い料理っぽいですが、賄いレベルを超えた、なかなかユニークなラーメン(って呼んでいいのか疑問が残るところでありますが)。

麺は、こんな感じの丸太麺。

もつ醤油ラーメン(食べかけ)

たっぷりの白モツは、必要な歯ごたえも残しつつ、柔らかく煮込まれてます。

そして、驚くほどの、・・・大量のニンニク!! たのきん全力投球!!(なんでや)

そんなこととはつゆ知らず、迂闊にも仕事のお客様に会う前に食べてしまい、自分でもハッキリと認識できるほどの「ニンニク臭」に。

♪お鍋を食べたらちょっと~、ニンニクおじさん登場~。急遽、フリスクを大量にかじってみるも、後の祭り。

えーい、こーなったら! 開き直るしかあるめい、アルティメット! フローラルの香りより、ニンニク臭のほうが似合ってるし、体型的には・・・。

マイリマシタ (^^) お気をつけください。

でも美味しかったです。鍋焼きうどんチックな見た目も含め、久しぶりにインパクトあるラーメンに出会うことができました。

あ、でも「ラーメン」なのかなぁ~、これって? もつ煮とラーメンが好きな人には一石二鳥!一挙両得!一発双貫!ですが、なかなかの問題作。全米が震えた! ニンニクで泣いた!  MODTZULLA(モツラ)~! カミングスーン!

なお、平日昼のみですが、お得なセットメニューもありました。

らーめん高野のメニュー(2016年9月)

太ると悪いので自制しましたが(もう太ってるわい!)、このセットみたいにライスを添えるほうが良いかも。唐揚げもワイルドで、なかなか美味しそうでした。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:新潟市秋葉区車場4-2-18

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。