三条市 旬鮮旬菜 鮮(せん) / 下流に向かって右がウガンダ、左がサガンだ。

ども、ユキヒ100%です。あの銀のお盆じゃ隠しきれません。

(すみません、ほんとは灰皿で十分でした)

三条市の中心街は、五十嵐川を挟んで北側と南側に分かれていて、北側を嵐北(らんぽく)、南側を嵐南(らんなん)と呼びます。嵐北は商店街てか繁華街で、嵐南は住宅街な感じ。

「川向こう」という表現もありますが、北から見れば南、南から見れば北で、自分がいる場所によってどちらを指すのか変わりますね。

人は、自分から見た逆方向を「向こう」と呼ぶ。・・・なかなか、哲学的です。

ちなみに、川向こうと違って絶対的なのが「右岸」と「左岸」。これには決まりがあって、川の下流を向いて右側が右岸、左側が左岸なのです。

右岸はウガンダで「カレーは飲み物」、左岸はフランソワーズ・サガンで「悲しみよこんにちは」、と覚えると、・・・覚えやすくないと思います。(ないんかい!)

で、やっとこさ本題ですが、昭栄大橋(新大橋でも可)を南側へ渡ったところにあるのが「旬鮮旬菜 鮮(しゅんせんしゅんさい・せん)」。

現在は食事もできる居酒屋といった趣のお店ですが、以前は「ファミリーはしもと」という名前で、食事メインのお店でした。和風ファミレス的な?

当時、三条市内にたくさんあった「はしもとグループ」のひとつで、私は物心ついた頃から「外食」といえばこちらでした。母のお友達とかがお店を手伝ってた関係もあります。

なので、鮮にリニューアルして久しからずやですが、自分の中では今でもファミリーはしもとと呼ぶほうがしっくりきます。(久しからずやの使い方が正しからず、や?)

ともあれ、鮮は嵐南地区では数少ない「居酒屋さん」。結構、穴場です!

生ビールと枝豆

とりあえず、生ビールと枝豆。

冷奴

冷奴。やっこさーん、カネイシのやっこさーん!(若い人は知らないローカルCMネタ)

お造り

お造り盛り合わせ。

揚げごぼうのサラダ

揚げごぼうのサラダ。こちらのお店で頼む率が高い一品。

ヘルシーですね、完璧ですね。「ノー炭水化物、ノーライフ」を座右の銘とする人間が頼んだメニューとは到底、思えません。

ええ、そうなんです。基本、頼んだのは私じゃありません。私の場合は「ヘルシー、腹減るしー」ですから (^_^;)

ビールの後は日本酒をしこたま呑んだのですが、ノーマネーでフィニッシュ。いえ、ノーイメージでフィニッシュです(© 吉田栄作)。

ちなみに、はしもとグループについては「ファミリーレストランはしもとや」の記事もご覧ください。燕にも橋本屋さんがありますが、三条のはしもとやとは関係性がないようです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:三条市北新保1-20-12

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。