大盛り研究所 / 新潟五大ラーメンのひとつ、三条カレーラーメンを調べてみよう

どうも。大盛り研究所、所長のユキヒロック改めユキヒラボでございます。冨田ラボさんリスペクトです。

突如として始まったこのコーナー、「通常の食べ歩きの他に、あるテーマについて調べたりまとめたりしてみよう」という、特別企画というか、まとめチックというか、まぁそういう感じの記事を書いてこうと思います。第一弾のテーマは、私の地元・新潟県三条市の「三条カレーラーメン」です。

三条カレーラーメンについて

子供の頃から当然のように食堂やラーメン屋さんのメニューにあった「カレーラーメン」の文字。それが普通のことだったので特に気にすることもなかったのですが、近年「これってもしかして三条の名物じゃないの?」ということを言い出した「ある国」がありました。

その名も・・・燕三条ラーメン王国

燕三条ラーメン王国バナー

国民たちはカレーラーメンの地位向上を懸命に働きかけました。その結果、いわゆる四大ラーメン、「新潟あっさり」「割りスープ付き濃厚味噌」「燕背脂」「長岡生姜醤油」に、「三条カレーラーメン」を加えて新潟五大ラーメンと呼ばれるようになりました。

燕三条ラーメン王国お遍路マップによれば、

三条カレーラーメン 真上から見た図若い世代にとってはB級グルメのように感じられる三条のカレーラーメンだが、70年以上もの歴史がある。高度成長期に店舗数が増え、80人分もの出前の注文が来る店や、飲んだ後のシメとして注文の7割がカレーラーメンという名物店もあった。ラーメンにカレーをかけただけと思われがちだが、スープのだし(鶏ガラ・豚ガラ・ゲンコツ・煮干・昆布等)に各店舗独自のカレールーを加え、スープタイプ、かけタイプ、冷やしタイプ、つけ麺タイプ、そして背油タイプなど味も形も千差万別で、お店の数だけカレーラーメンが楽しめる。

とのことです。せっかちで気の短い職人気質から、「カレーもラーメンも喰いてっけ、ラーメンにカレー乗せてくれや!」って感じだったのかもしれません。技術的には、カレーうどん・カレーそばの応用であろうと思います。

ちなみに、三条カレーラーメンの元祖のお店はハッキリしていないようで、諸説あります。今は閉店されている本寺小路の「東京亭」だと言う方もいますし、「大黒亭 本店」だと言う方もいます。

カレーラーメン地図

三条カレーラーメンを楽しみたい方は、以下のページを参考にするとよいと思います。目指せ全店制覇!レッツコンプリート!!

ユキヒロック的・三条カレーラーメンのすゝめ

マップ片手に食べ歩き、といっても三条カレーラーメン提供店は70店舗以上あると言われていますので、個人的偏見によるオススメのお店、「ここは押さえておきたい!」というお店を紹介します。参考になれば幸いです。

大黒亭「本店、居島店、松屋小路店の三店舗めぐり」

大黒亭本店のカレー中華(カレールーがスープになっている)

大黒亭本店のカレー中華。スープタイプに属するのでしょうか?

私が子供の頃から食べていたカレーラーメンが、大黒亭のカレー中華です。大黒亭は三条市内に三店舗ありまして、懐かしさでは八幡さま前の本店の勝ちですが、味で言いますと松屋小路店が良いかと思います。三条の繁華街にある居島店のレトロな雰囲気も、それだけで美味しいスパイスになってるのではないでしょうか。カレーだけに~。

お店の住所:
 本店 / 三条市本町6-1-3
 居島店 / 三条市居島2-26
 松屋小路店 / 三条市本町3-7-14

大衆食堂・正広「三条カレーラーメンの温故知新」

三条カレーラーメンを盛り上げた立役者と言えるお店。スパイスの研究など、懐かしいだけでない、新しいカレーラーメンの探求も欠かしません。三条の繁華街である本寺小路、通称「まんなか」にあった先代の正広食堂(現在「どっぽ」のある場所)では、呑んだあとの〆ラーメンとしてカレーラーメンが人気でした。

お店の住所:三条市石上2丁目13-38

龍昇園「変わり種・黒カレーラーメン」

包丁人味平に出てくる例のカレー、ではなくて、竹炭を使ったという黒いスープのカレーラーメン。具材は野菜たっぷりでヘルシー、味も私は美味しいと思います。三条カレーラーメンの中ではアウトサイダー的なメニューですが、食べ歩きの中に変わり種を一軒混ぜるのも面白いのではないでしょうか。

お店の住所:三条市元町12-11

正広と龍昇園のTV番組紹介動画はこちら。

泉食堂「ユキヒロック的イチオシ店」

泉食堂のカレーラーメン(ラーメンにカレールーをかけている)

泉食堂のカレーラーメン。かけタイプに属するのだと思います。

一口食べただけで「美味しい~!」と唸った一杯。ラーメンもカレーも美味しいもの同士、その組み合わせなのだから旨いに決まってるとは思うのですが、1+1=2でなく、掛け合わせることによって3にも4にもなるのだなと、このお店のカレーラーメンを食べて感じました。通人が好むという「汁なし」という裏メニューもありますが、私は「汁あり」の方が好み。

お店の住所:三条市荒町1丁目2-8

おわりに

三条カレーラーメンの関連リンク集はこちらです。

最後に、一度聞いたら忘れられない「三条カレーラーメンの歌」と「三条カレーラーメン体操」のPVをどうぞお楽しみください♪

新潟五大ラーメンの記事

  1. 三条カレーラーメンの巻(この記事)
  2. 新潟あっさり系ラーメンの巻
  3. 新潟濃厚味噌ラーメンの巻
  4. 燕背脂ラーメンの巻
  5. 長岡生姜醤油ラーメンの巻
投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 超大作のレポートですね~~~!!
    見応え・読みごたえも ばっちりです!

    続編楽しみにしております!!

    1. コメントありがとうございます。今後も不定期ですが、研究結果をまとめて行きたいと思っておりますのでお楽しみに♪

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。