田上町 麺屋 豚丸 赤らーめん / 暁星の白濁豚骨、a.k.a. 赤い彗星。

加茂暁星高校の前ってか麓(ふもと)の、「麺屋 豚丸」。

麺屋豚丸の外観(2017年5月)

先回は、「とんまるって読むのかなぁ~?」って勝手に思ってたら実は「ぶたまる」の巻でした。

そして、今回もまた「赤らーめん」でした。700円也。

麺屋豚丸の赤らーめん

豚丸は博多豚骨のお店なのですが、「赤」と「黒」という二つの味があります。

この二つの違いは、トッピングされる(とは言わないか?)油の違い。店内に貼ってある説明をご覧ください。

豚丸の「黒と赤の違い」

黒との違

黒とは … にんにくの焦がし油
赤とは … ごま風味のピリ辛油

油なし、油ミックスも可能です!
ご注文の際にお伝え下さい。

なんと、そういうのも可能だったとは! 油なしは白で、油ミックスは茶。とか?

でも、自分は赤オンリー。黒の油は、いわゆるマー油ってやつですよね? マー油苦手なので、赤一辺倒、レッドオーシャン。赤い彗星ッス。

左に視線を移しますと、替え玉についての説明が。

替玉(1玉100円) 麺のおかわりの事で、ゆでた麺を1玉お持ちします。麺を半分くらい食べた頃に注文するとちょうどいいタイミングです。注文の際はお気軽にスタッフまで♪

「スープは残した状態で注文して下さい」と注意書きがあって、ユーザーフレンドリー。

当然のように投入しました。

豚丸の替玉(と、赤らーめんのスープ)

博多らしい、白っぽい極細麺です。

茹で方も指定できて、確か「バリカタ」でお願いしたような気がします。なんか「バリカタで!」って言ってみたいだけだったかもですけど。

先回の記事でも書いた気がしますが、本格的な白濁豚骨ラーメンを加茂田上の近辺でいただけるのは、とてもありがたいことです。なかなか、ありそうでないですよね。

‥‥とか言いつつ、こちらにも心惹かれてたりします。

豚丸のメニュー・豚骨×魚介つけめん

ブレブレですいません‥‥

「豚骨×魚介つけめん」。

おそらく、太麺に濃厚白濁豚骨をベースにしたつけ汁かと思います。トロントロンに濃厚なつけ汁だとうれしいです。

後入れライスってのも面白そう。次回はこちらでいってみたい。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:南蒲原郡田上町大字吉田新田甲37-1

Twitter:@butamaru0405

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、こんにちは(^o^)

    『麺屋豚丸』さん、ぜひお伺いしてみたいお店ですね。

    自宅からの距離的な関係で白濁スープ系、豚骨ラーメンはいつも一風堂さんか、きんしゃい亭さんを選択していました。

    画像を観ているだけでヨダレが出て来ますよ(^o^;

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。