三条市 カレーハウス CoCo壱番屋 三条燕インター店 三条カレーらーめん / 地元密着は、ありがたい‥‥けど。

ココイチの、三条燕インター店です。

CoCo壱番屋三条燕インター店の駐車場・カレーらーめんののぼり(2017年8月)

三条燕インターチェンジの向かいで、北陸自動車道から降りるとすぐに黄色い看板が見えます。写真は逆側てかココイチの駐車場側から撮ったので、左奥に三条燕インター入口の信号が見えてます。

具がごろごろのカレーライスを偏愛する私にとって、唯一の例外がココイチ。だって、美味しいんだもの。しかも、接客がとても良くて、気持ちよく食事できるんだもの。

そんなココイチ三条燕インター店には、独自の限定メニューが存在します。

その名も、「三条カレーらーめん」。

CoCo壱番屋 三条燕インター店2017-08-04

のぼりは「三条カレーらぁめん」ですけど、お店的には「いんだよ細けえことは!」って感じ?w

店内のメニューによりますと、

CoCo壱番屋三条燕インター店の三条カレーらーめんメニュー

三条地区を代表するB級グルメ、
「カレーらーめん」とココイチのコラボ!

燕三条系を代表する背脂スープに
卵、岩のり、揚げたまネギ。

おすすめのトッピングメニューも是非おためしください。

なのです。一日10食限定です。

ネーミングからしていわゆる三条カレーラーメンなのかと思いきや、さにあらず。燕背脂ラーメンとの奇跡の融合でした。

普通の三条カレーラーメンにしなかったのは、やはり「三条市と燕市の間にある」という立地のせいなのかも。

新潟県外の方のために説明しますと、三条と燕は隣町同士で、どちらも金属加工業が盛んなのに、昔から仲が悪いのです。

高速道路のインターチェンジが「三条燕」で、新幹線の駅名が「燕三条」なのは、どちらを先にするかでもめたのを田中角栄先生が仲裁した結果、とも言われてます。

とうわけで、いただきます。

CoCo壱番屋三条燕インター店の三条カレーらーめん(大盛り)

煮玉子は食べちゃいました(笑)

お味はですね、お味のほうは‥‥。衝撃体験、でした。

例えるなら、小学校の図工の時間。「赤と緑の絵の具を混ぜると黒になってしまう」ことを、先生に教わる前に、自分で発見してしまった時の、あの感じ?

あの衝撃に似ています。「なんかぜんぜんちがう色に!」「白いパレットがまっくろに!」みたいな (^_^;)

角さんの再来かと思われましたが、残念ながら三条と燕の仲裁はならず。むしろ三方一両損? (T_T)

でも、どちらの町も愛してくれる、地元密着な心意気には感謝です。

なお、CoCo壱番屋は「麺屋ここいち」というカレーラーメンのお店もやっていて、三条燕インター店でも食べれるみたいです。燕三条ラーメン王国には籍を置いてないもよう。

ごちそうさまでした。

お店の住所:三条市須頃3丁目2

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。