長岡市 麺場 ふうらいぼう 濃厚しおらーめん / ウーロンとジャスミンのブレンド茶、うまっ!

長岡のふうらいぼうは、柏崎の「麺場 風雷房」の2号店になるのだと思います。同じ店名なのに、長岡のほうはひらがなで読みやすくなっております。

柏崎の風雷房は、もともと千成らーめん(ラーメンとん太=株式会社秀穂`の系列)のFCだったお店が、独立だったか?フリーネーム出店システムだったか?で名前が変わった、と聞いております。

ですが、そのラーメンは、化学の力を駆使した整った味・フランチャイズ的な万人受けする味の枠に収まらない一杯になっていると思います。たぶん、センスが良いのでしょう。

長岡のふうらいぼうの基本メニューは、柏崎と同じく4種類。「淡麗しお」「淡麗しょうゆ」「濃厚しお」「濃厚しょうゆ」の4ラーメンです。

どれも個性がありますが、私の推し麺はズバリ!こちら「濃厚しおらーめん」。

長岡ふうらいぼうの濃厚しおらーめん

濃厚しおらーめんの図

スープのベースは白濁した鶏ガラと豚骨でしょうか? 魚介や焦がしネギなどの香油も加わって、複雑な旨味と香りが実に巧妙な味のメソッド。

お品書きなど、目につきやすいところに味の詳細な説明が書いてあったりして、「アピール上手だなぁ~」と思います。そういう演出で、食べる側もより美味しく感じれるんでしょうね。

ちなみに、こちらは「淡麗しょうゆらーめん」。

長岡ふうらいぼうの淡麗しょうゆらーめん

淡麗しょうゆらーめんの図

トンガリーなお洒落ドンブリに、ホワイティーでストレいティーな中細麺?中太麺? チャーシュー、メンマ、魚粉でなくカツオの粉。さらに、白髪ネギに糸唐辛子で、おシャレ感が倍増。おしゃれ泥棒ですね。

白濁していない「淡麗」のほうが、繊細でテクニカルな部分をダイレクトに感じることができるのかもしれません。でも、好きなのは「濃厚」のほう、力強さが加わったパワープレイ(音楽でなくサッカーとかの意味ね)のほうかも。

そして、ふうらいぼうのウマさは卓上にも。何かというと、ウーロンとジャスミンをブレンドしたという、オリジナルのお茶。さっぱりしてて、すんご~く美味い♪ このお茶が欲しい~♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:長岡市南七日町62-15

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. ここの濃厚塩を頂いたことありますが、
    練度の高い素晴らしい一杯だった記憶があります。

    自宅の近くに欲しい…そんな名店だと思います。

    1. うん、美味しいですよね。上手にまとまった味と思います。近くにあったらつい行ってしまいますね。(^^ゞ

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。