三条市 中華亭 中華大油 / みんなで育てよう! 燕背脂ファミリーツリー。

オッス、オラ大盛り!

えーっと、いきなりですが、読者の皆様にお願いがございます。

以前、やすどんの記事で皆様から情報を教えていただいて、「大盛り研究所・燕背脂の巻」「背脂の系譜」としてまとめることができました。その節はありがとうございました。

そして先日、トッキィさんから「またやってほしい」というコメントを頂戴し、では図々しくもまた皆様のお力を借りてみよう、ということで、情報を募集させていただきたいのです。

  • 背脂ラーメンについての情報を広く募集します。ぜひコメントをお寄せください。

  • お店の系譜だけでなく、「昔はこうだったなぁー」「背脂初体験はxx年前だった」みたいな思い出話、トッピングの話などでも結構です。気軽に書き込んでください。

  • もし「名前は出さないで」とか、「オフレコの話だから公開しないで」とかでしたら、その旨を書いていだければ配慮します。当ブログのコメントは承認制ですので、即公開されることはありません。

  • 「コメントはちょっと‥‥」ということであれば、メールでも構いません。メールアドレスは o-mori※yukihi69.com です(※を半角のアットマークに置き換えてください)。

  • 「オープンでもいいよー」という方は、TwitterFacebookページに情報をお寄せくださってももちろんOKです。

どうぞよろしくお願いいたします。みんな、オラに情報を分けてくれ!

‥‥あ! 今回はドラゴンボールではなくて、(三条)中華亭でした。

三条中華亭の外観(2017年1月)

例によって半年前なので、時は2017年1月(半年以上前ですやん‥‥)。雪が積もっておりました。

そして「中華」。中華大盛り大油。

中華亭の「中華」(大盛り・大油)

雪のように積もった背脂、間違いのない美味さ。

♪美味しさが雪のように積もる昼に~(浜省ネタは前にもやったやん!)

そういえば、中華亭の前回の記事にもトッキィさんから情報をお寄せいただいたのでした。重ね重ねありがとうございます。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市西裏館1-14-21

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. yukihi69様、トッキィと申します。
    早速のご対応に感謝致します。

    では、私からの最新情報です。

    以前、三条市にあった三条福来亭(現在は移転して龍華亭に名称変更)の前オーナーは、燕市にある福来亭白山町店であった事が判りました。
    こちらの福来亭白山町店ですが、私はてっきり前に店に出ていたご年配のご夫婦が先代の店主かと思っていたのですが、実際の店主はその息子さん(現在店に出ている方)が三条で福来亭の店名で出したのが最初なのだそうです。

    ただ出店した当初はあまり商売に熱心では無かったために、それを見兼ねた父親が杭州飯店に何年か修行に行き、店舗を燕市に移して商売を再開したのが現在の福来亭白山町店なんだそうです。

    さて燕三条系ラーメンの特徴の背脂についてですが、杭州飯店も福来亭も以前は脂身をスープと一緒に煮込んでいたそうなのですが、近年は背脂の人気が高まり供給が間に合わず、脂身は別鍋で煮込んでいるのだそうです。

    最近の杭州飯店の味、前と少し違うと思いませんか?
    現在の店主は3代目の徐直幸さんですが、今の経営方針やラーメンの作り方について不満のある2代目の勝ニさんと、少し揉めているようですね。

    1. トッキィさん、貴重な情報ありがとうございました。
      本寺小路にあった三条の福来亭・龍華亭・燕の福来亭 白山町店の関係・・・勉強になりました。

      杭州飯店さんの背脂の話も面白いですね。全国区の人気繁盛店の繁盛店なりの大変さがあるんでしょうね。
      親子仲良く、益々のご発展を祈念しております。(^^)/

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。