三条市 いこい食堂 大油ラーメン / 比べてみたら、メンマが似てた!

「背脂の系譜 ~ 燕背脂ラーメン・ファミリーツリー」からいくと、分水の「中華亭」から、こちらの「いこい食堂」へ繋がり、そこから、ご兄弟の三条「中華亭」「龍華亭(旧・三条の福来亭)」へと受け継がれた・・・となっています。

・・・では、せっかくなので分水の「中華亭」と、三条の「いこい食堂」を写真で比べてみましょう。

分水 中華亭 中華そば 大盛り大油

こちらが、分水の中華亭

いこい2017-01-18 004

そして、こちらが三条の「いこい食堂」になります。

まずもって、「背脂」の感じが似てませんか? そして、「メンマ」が似ています。

メンマは、色白な細いメンマです。

三条の中華亭のメンマは、もっと色が濃く、短めにカットされていて、コリコリしたメンマですが、分水の中華亭と、いこい食堂が、こんなに似ているとは今まであまり意識したことがなかったです。

スープの醤油は「いこい食堂」の方が「分水の中華亭」より濃くて強いですが、煮干しの感じとか、確かに近しい感じもします。

っちゅーか!(中ー華!)

・・・どちらも「大油で、中身よく見えてないんですけど!!」(^_^;)

刑事ドラマとかで、「絶対に、この人です!この人が犯人です!」って、嘘の目撃証言をするけど、愛川欽也さんあたりから、「その夜は工事で、街灯が点いていなかったのに、よく犯人の顔が見えましたねぇ~!」で・・・テッレ~ン♪みたいになる役の人ですね。

分水の中華亭は代替りしてるので、当時はどうだったのか?わかりませんが、背脂ラーメンの歴史を辿るような食べ歩きもまた、風流かな?ですね。

いこい 2017-01-18 007

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:三条市林町2-17-2

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。