見附市 カフェテリア志賀 とんかつ定食 / 肉食系カフェテリア!?

今はなき「しぶ食」こと「しぶや食堂」が見附で一番好きなお店だったのですが、残念ながら閉店してしまいましたので、見附の大好き店・暫定No.1のお店がこちら。「カフェテリア志賀」です。

建物や内装、照明器具やソファーの感じは大阪万博的なデザインで、ちょっと昭和の未来想像図チックです。昭和70年代でしょうか? あ、どことなく「2001年宇宙の旅」っぽい。宇宙船内っぽいデザインを随所に感じます。

空前の第○次(になるのか?)カフェ・ブーム、みたいな空気がありますが、カフェテリア志賀はカフェより「ドライブイン」と言われたほうがシックリくる雰囲気です。バイパスができる前の、昔の国道8号沿いですし。開店当時はハイカラで、ナウなヤングに人気だったのではないでしょうか?

コーヒーより食事がメインのお店で、本格的な定食や丼ものがあるメニュー構成です。あ、ラーメンもありますが、いただいたことはありません。たぶん、美味しいのではないかと思います。

「とんかつ定食」は680円だったかな?

カフェテリア志賀のとんかつ定食(ロースカツ、ご飯、味噌汁、お新香)

大盛りなのでプラス100円ですが、かなりリーズナブル。庶民派価格です。

デミグラスソースのかかったトンカツが旨し! 長岡名物・洋風カツ丼のエッセンス大。

とんかつ皿のアップ(野菜は千切りキャベツ、トマト、スイートコーン、パセリ)

野菜と一緒に添えられたスイートコーンもデミグラスソースとマッチしていて、うんまい! ちなみに、白い小さなフタ付きの器にはカラシが入っています。喫茶店の砂糖入れのようで可愛らしい。

とにかく「お肉系メニュー」が素晴らしく、かつ丼・とんかつ定食・カツカレーあたりが激・オススメ!!です。

お肉に「並」と「上」を設けてるあたりに、肉へのコダワリと情熱、自信の程をうかがえます。並と上で値段が結構違うのですが、運ばれてゆくお皿を見ると、それだけの価値が確かにあります。

実は、いつも並で、上を頼んだことがありません。あくまで運ばれてゆく周りのお皿を見ての感想。正直、・・・羨ましいです! 立て! 立つんだ、ジョ~!

皿に! もとい、さらに!! ライスの大盛り具合が抜群です。「♪愛しさと 切なさと 心強さ」を満載、「たんとお食べ」な気持ちがジンジンと胸に響きます。

そういうお店、大好きだダァー!!

ホール担当のお母さんと、厨房の息子さんでしょうか? 2代目なのでしょう、頑張っておられます。ぜひ長く続けていただきたいです。

お店の住所:見附市今町2丁目甲129-1(カフェテリア志賀)

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。