見附市 価格破壊 200円カレー / 星飛雄馬もビックリのお値段、しかも税込み。

見附市の国道8号線、ホームセンタームサシの近くにある「らーめん飛雄馬 見附店」、その店舗の一部にできた、お持ち帰りカレーの専門店「価格破壊」。

価格破壊の外観

価格破壊の入口はらーめん飛雄馬と別で、飛雄馬の裏側にあります。

メニューはひとつ、「カレーライス」だけですが、お値段が200円。しかも税込みで200円!! ・・・マジ?! 星飛雄馬も吃驚です。

「もしかして、カレーライスは200円だけどスプーンが800円で、断ると奥から怖いお兄さんが出てくるタイプのお店だったらどうしましょう・・・?」とか、余計な想像が膨らみます(笑)。ボッタクリ・カレー (^^ゞ あったらあったで逆に行ってみたいような、行ってみたくないような。

200円カレーの元祖・新潟市内に数店舗ある「原価率研究所」とは無関係、とのことですが、インスパイアと言うにはちょっと無理があるくらい似ています。

見附市・価格破壊の200円カレー(開封前)

オープン・ザ・フタ~!

価格破壊の200円カレー・開封後(福神漬付き)

「どうせ200円だから、味がイマイチか、量が少ないかだろう・・・」と思っているとヤケドしますぜ、旦那 (^^ゞ

ヤケドするほどではありませんが、注文を貰ってから盛ってくれるので、温かいです。アッツアツというより食べるのにちょうど良い温度、適温になってます。

盛ってるのを見ていると、大型の業務用炊飯ジャーで保温してるようです。熱くなりすぎないし焦げないしで、ちょうどいいんでしょうね。

味の好みは人それぞれですが、スパイシーでやや辛めのカレーで、悪くはないです。コロコロとしたチキンがキチンと入ってて、ちゃんと福神漬まで・・・。

でも、もっと驚くのは量。

普通の大人の男性でも、ひとつ食べたら十分と思えるくらいの量です。女性やお子さんにとっては大盛り?

残念ながら、こちらは女性でもお子さんでもなく、普通の大人でもないですし(サイズがね)、安さに惹かれますし、ついつい二つ買いますよね?(語尾にクエッション付けて同意を求められてもねぇ~)

その結果、二つ食べるとちょっと多いのです。(食べてんのかーい!)

大盛り1.5人前・300円を希望。

にしても、不思議なのは「200円で本当に儲かるのか?」ですが、開店してから半年は経っていますので、もしかして定着するのかもです。

原価率研究所なんて、もう2年以上は経つでしょうか? まぁ、ちゃんと計算が成り立つから営業されてるのでしょうね。

消費者心理として、200円ということで必要以上に多めに購入・・・。薄利多売できる。もうひとつは、「どうせ」とか「そんなもんだろう」と期待値を下げてから食べ始めるので、「え?こんなに量があって、味もまあまあ」ってことになれば、感動指数・感激指数がグンっと急上昇。「ヒデキ☆感激♪」ってことに。

吊り橋効果的な?(違うか?)

いずれにせよ、価格破壊はボンビーな食いしん坊にはありがたいお店なのですが、そんなに食べさせてどうするの?(ウイスキーがお好きでしょ?風に)

あ、ちなみに、営業時間に中休み(14:30~16:30)があるのでご注意ください。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市上新田町365-15(らーめん飛雄馬見附店裏)

※追記:価格破壊は2016年8月に長岡駅東口へ移転。その後、「焼肉1丁目・雅」にリニューアルして、現在は200円カレーをやっていないようです。

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

    1. うろ覚えでしたが、調べてみたら「女房酔わせてどうするつもり?」でしたね。石田ゆり子さんが女房だったら、、、キュン♪

  1. まぁ安いということは、客としては有り難いことです。
    薄利多売であってこそ原価割れを起こさないのでしょうから、こうゆうお店にはみんなで通いましょう。

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。