新潟市西蒲区 中華料理 らんか 日替わりランチ / 自分から進んで青椒肉絲を頼んだことはなかったと思う。

旧・巻町、「こまどり」の近く。以前から気にはなっていましたが、「味の八珍亭」も近いし、なかなか寄る機会がありませんでした。

中華料理らんかの外観

「中華料理」とありますが、店内は喫茶店的な装い?でした。

初めてなので何にするか悩みましたが、お得感のある日替わりランチに。この日は、ラーメン(醤油味)と、ミニ青椒肉絲丼のセットでした。

らんかの日替わりランチ(ラーメン+ミニ青椒肉絲丼、漬物付き)

たしか?! 700円くらいだったと思います。

よくよく考えてみると、回鍋肉(ホイコーロー)は案外頼むチャンスがあるのですが、青椒肉絲(チンジャオロース)を自分から進んで頼む機会があったかっていうと、ほとんど思い浮かばないのです。

ピーマンが苦手なわけではないのですが、ホイコーローに比べると地味といいますか、ボリュームがないといいますか、「線が細い」感じがどうも魅力に欠けるからかな・・・? 相当、お久しぶりなチンジャオロースとなっています。

ミニチンジャオロース丼のアップ

すんません、ピントあってませんでした。

「丼」ということで、ご飯の上に乗ってます。久しぶりってこともあってか、思っていたより美味しかったです。甘辛いタレが白飯と絡まって美味。

らんか日替わりランチ ラーメンのアップ

ラーメンは、「半」よりは多いのかなぁ~、って感じで、具材はシンプル。細切りのキクラゲが特徴的でした。味は、中華料理屋さん系のシンプルな醤油味。

でもさ、ずっと不思議なんだけど、キクラゲって一体どこで採れるのかなぁ~?

え!? 知ってても教えてもらえないの?

「そんなのキクラゲ無駄!」

・・・あ、聞くだけ無駄?でした (^_-)

えーっと、近くにこまどりなどの人気店がある中、地元の方々に支えられてる印象でした。

ちなみにチンジャオロースですが、ウィキペディアによると

「青椒(チンジャオ)」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実を指し、「絲(スー)」とは細切りのことを指す。

だそうです。中華料理では単に「肉」と書いたら豚肉のことなので、牛肉を使った場合は「青椒牛肉絲=チンジャオニウロウスー」になるようです。

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:新潟市西蒲区鷲ノ木330-10

投稿者:yukihi69

関連記事

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。