大盛り研究所 / 火を吐く激辛! 加茂のゴジララーメンを追え!!

♪テッテッテテッ! テーテー テーテーテーテー テーテー(テレレテッテッテッテッ)

所長:探偵ナイトスクープの時間がやってまいりました。複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を徹底的に究明する探偵ナイトスクープ、私が局長の上岡龍太郎です。

メイ:秘書の岡部まりです。

所長:さて、本日最初のご依頼は?

メイ:はい、ペンネーム「ナイトスクープのナイトは夜でなく騎士のほう」さんからいただきました。

その昔、加茂市に「ゴジララーメン」という激辛ラーメンがあったと聞きました。

ゴジララーメン‥‥なんと魅力的な響きでしょう。私はすっかりその虜になってしまい、彼(?)のことを知りたくて知りたくてたまりません。

そこで探偵さんにお願いです! ゴジララーメンについて調べてください。どうかよろしくお願いします。

‥‥って、ずっと続けるあるかコレ?

所長:‥‥戻すか。久しぶりじゃから、初めて読む方のために研究所について説明しようと思ったんじゃが、斜め上に行ってしもうたわい。

メイ:大盛り研究所は、「あるテーマについて調べたりまとめたりしてみよう」というコーナーあるよ。ワタシは助手のメイ、中国出身ある。こっちは黒猫のジジ。

所長:所長のユキヒ☆ラボじゃ! 初めての方は過去記事のこれとかこれとかも参照してくだされ。

メイ:今回は、木梨貴明さんからいただいたコメントが元ネタあるよね。

所長:うむ。Facebookページのほうでもざっくりまとめてみたのじゃが、その増補版をお届けしようというわけじゃ。題して「火を吐く激辛! 加茂のゴジララーメンを追え!!」じゃ!

インターネット対ゴジラ(ラーメン)

所長:まずは「ゴジララーメン」でググってみた。が、まったく情報が見つからん。ヒットするのは加茂じゃなくて埼玉のお店ばかり。

メイ:いきなり挫折ある。

所長:そこで、Twitterで情報を募集してみた。幸いなことに知ってる方が多くてのう、こんな感じじゃった。

  • お店の名前は「喜楽」で、看板にゴジラが火を吐いてる絵が描かれていた。
  • 場所は加茂農林高校の近く(加茂病院の裏あたり?)で、部活帰りに皆で食べた青春の味。
  • 「特製ゴジララーメン」ってのもあって、ゴジラか特製ゴジラを選ぶ人が多かった。
  • 同じく加茂市内の「一名食堂(いちめい)」で修行したらしい。いちめいにも「激面」という辛いラーメンがある。

メイ:集合知、すごいある!

所長:あと、Facebookページにはこんなコメントをいただいた。

当時高校生だった私は、あれほど辛い食べ物は初体験でした。食べることが苦痛なほどの辛さで、30分以上かけて食べた記憶があります。それでも完食できずに残してしまいましたが‥‥

喜楽のラーメン自体炒め野菜に大量の油が入っているため、ラーメンが油っぽい感じになりますが、その油っぽさが若者にウケていたのかなとも思います。

とにかくゴジララーメンの名に違わず、本当に口から火を吐きそうな辛さでした。真冬に来店したのですが、帰りは半そでシャツ一枚で店を後にしたことを覚えています。

激辛ぶりの片鱗をうかがえるのう。木梨さんは辛すぎてお腹を下したそうじゃ。

メイ:激辛料理は翌朝のトイレも味のうちあるよ。ワタシも一度試してみたいあるね。

所長:喜楽は閉店して久しいが、一名食堂は現在も営業しておる。もしゴジララーメンの原型がいちめいの激面だとしたら、面影をしのぶことは可能かもしれんが‥‥。しかし麺でなく面なのが謎じゃな。

メイ:中国では「麺」を「面」と書くある。簡体字。ゴジララーメンは「哥斯拉拉面」あるね。

所長:ほほう、中国語の可能性もあるのか。よし、ここはメイ探偵に調査してもらおう!

メイ:ラジャーある!

オール激面大進撃

メイ:というわけで、加茂に来たあるよ。

一名食堂の住所は加茂市若宮町1丁目1-24、赤い看板が目印だそうあるね。

♪ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ、‥‥あっ、あれある!

一名食堂の外観(2018年6月)

「ラーメン通のうなる店」て、なんか凄そう。さっそく入ってみるある。

テレビとエアコンに一番近いテーブルでお母さんが編み物してるあるけど、お客さん‥‥? いや、この人がいちめいのご主人あるね!

でも、店内が居間と化してるお店も嫌いじゃないあるよ、魔窟ぽくて (^_^;)

壁メニュー、いい感じにレトロある。

一名食堂のメニュー

アイヤー、「特製ラーメン」が! ということは、えいやすとか、らーめんなごやとか、関連あるあるか?

えーっと、激面は‥‥

激面ラーメンは650円

あたっ、「激面ラーメン」!

確かに面あるけど、下にラーメンが付いてるなら麺の簡体字じゃないあるね。

激しい面‥‥意味わからないけど、ここまで来たらやめろと言われても遅すぎるある! ヒデキー!

一名食堂の激面ラーメン

炒め野菜タップリ! えいやすの特製ラーメンぽい!

でも、 特製よりたくさん野菜だし、長ネギが迫力あるね。すごいイイねー、イイ直政ね赤鬼ねー!

一名食堂の激面ラーメンその2

スープは、あっさりめの醤油味。そこに、豆板醤系の唐辛子な辛味。激辛ではないけど、炒め野菜のアツアツが辛さを倍増、辣辣的!

麺は、「ザ・中華麺」な細縮れ。辛味スープがよく絡んで、スルスルと入っていくある。

これはアレよ、日本式の担々麺あるよ。練り胡麻や味噌じゃない、醤油味のがあるでショ? まさにあの感じある。ワタシ好きあるね。

ごちそさまでした、お勘定‥‥。そだ、思い切ってお母さんに聞いてみるある。

ワタシ:昔、加茂病院の近くに喜楽っていうお店でゴジララーメンってあったじゃないですか?

お母さん:(つれない感じで)あ~、あったね。

私:いちめいさんと関係があったと聞いたのですが‥‥。

母:うん、ま~ね。関係っちゃー、関係あるね。

私:ゴジララーメンって、この激面に似た感じだったんでしょうか?

母:違うんじゃない? 食べたことないからよー分からんろも(よく分からないけど)。おめさん(あなた)どう思うね?

私:いえ、私も食べたことなくて、この激面に似てるのかなぁ~と思ってうかがったんです。

母:向こうのほうがもっとかーれかったんねーろっかね?(もっと辛かったんじゃないかな?)

私:あ、そうですか。ありがとうございました。美味しかったです!

ゴジララーメンの逆襲

メイ:という感じだったあるね、激面。

所長:なるほどな。ゴジララーメンは食べきれないほど辛かったそうじゃから、原型じゃないのかもしれんのう。

メイ:でも、ベースの部分は近かったりするのかもと思たある。完全に推測あるけど、スープのお出汁とか、炒め野菜の特製ラーメンぽい感じとか。

所長:おお、特製ラーメン。そういえばな、お店の名前も判明したし、メイが調査に出とる間に「加茂 喜楽」でググッてみたんじゃよ。そしたら旧ブログの記事がヒットしてのう、いちめいの。

メイ:シェー!!

所長:はっはっは、灯台下暗しとはこのことじゃな。

メイ:暗いにも程があるある!

所長:いちめいの特製ラーメンの記事じゃったから、やむを得ん。ゴジラのゴの字も出てなかったしな。

でな、その記事にいただいたコメントによると、えいやすは喜楽から独立したそうなんじゃよ。えいやすも旧ブログで記事にしとったな。

メイ:え? じゃあ、いちめいが特製ラーメンの元祖あるか?

所長:それは分からん。田上のえいやすは、寺尾の栄安(旧ブログの記事はこちら)の弟さんじゃそうじゃから、お兄さんの店から暖簾分けしたのかもしれんし。

ちなみに、「激面」と「特製ラーメン」に「ごまラーメン」を加えたのを「加茂三大ラーメン」と称するそうじゃぞ。

メイ:いちめいのメニューにもあったあるよ、ごまラーメン。

所長:昔のなごやの看板にもごまラーメンが書いてあったそうじゃし、なごやも一名食堂と関係があるのかのう? それか、組合みたいのがあって流行らせようとしたとか?

メイ:「三条っ子らーめん」みたいある(旧ブログの記事)。

所長:ま、憶測に過ぎんのじゃがな。

他にはmixiコミュニティの情報も見つかった。それによると、喜楽は一度閉店して復活したんじゃが、その後また閉店して建物も取り壊されたのだそうじゃ。

喜楽のゴジララーメンはもう食べることができないわけじゃが、その味はずっと生き続けておる。お客さんの心の中に‥‥。

メイ:思い出の中の味、最高のごちそうあるよね。しみじみ。

所長:しかし、あのゴジララーメンが最後の一杯とは思えない。もしまた激辛ブームが起こったとしたら、ゴジララーメンの同類がまた新潟のどこかに現れてくるかもしれない。

メイ:あ、ゴジラのセリフで締めようとしてるあるな?

所長:ばれたか。正直、今回はようやくゴジラのしっぽに触ったくらいの感じじゃし、ゴジララーメン情報をご存知の方がいらしたらコメントで教えていただければ幸いじゃ。

メイ:ワタシは「シン・ゴジララーメン」としてのリブートを期待してるあるよ。じゃあまたねー ノシ

スペシャルサンクス

  • ま~すさん
  • かつさん
  • ゆこさん
  • なんちゃってイランさん
  • Yuki Kageshinoduさん

ありがとうざいました。

投稿者:ユキヒロック

同じカテゴリーの記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. すばらしい調査能力っ!
    いちめいの激面・・・醤油味のたんたんめん食べてみたいっす。

    1. コメントありがとうございます♪ そして、ゴジララーメンの情報をいろいろ教えていただきありがとうございました。
      いちめいの激面! 醤油味のタンタン麺好きでしたもんね。ぜひぜひ♪

  2. おーーー!!特集ありがとうございます!
    尚且つ、西田敏行と松尾依里佳のコンビではなく、私の好きな上岡龍太郎と岡部まりのコンビですね。ところで今、新潟で探偵ナイトスクープって放送してます??

    もう30年前の話なので、あまり記憶に残ってないのですが、似たメニューだったと思いま
    す。なぜか、ラーメンより特製ラーメンのほうが値段が安いのは記憶にあります。
    ゴジララーメンはとにかく辛かったです。
    辛くて酷い下痢になって、加茂の体育館と図書館で何回もトイレに行った記憶があります。
    ただ、ゴジララーメンはもっとスープが赤かったような気がします。そして辛さが選べたような気がします。
    今度、新潟に行った時には田上町のえいやすと加茂市のいちめいに行ってみたいと思います。
    ありがとうございました。

    1. こちらこそ、良いお題をいただきありがとうございました。加茂に縁のある方々からご協力いただきながら調べるのが楽しかったです。
      みなさん、それぞれのゴジララーメンの思い出があるようで懐かしがってました。
      探偵ナイトスクープは、辛うじて新潟でも夜中にやっていたのですが、最近やってないようです。やってた時も、新潟では1週遅れとかだったかも知れません。
      大好きなので最近はスマフォのアプリTVerで観てます。(^_^;) 便利になりました。

      1. 貴重な情報ありがとうございます。
        喉の骨が取れた感じでスッキリしました。
        数年前、BSで三宅裕司のふるさと探訪という番組で加茂の山奥にところてんが美味しい店があるということでテレビでやっていたのですが、ユキヒロックさんは、加茂の山奥のところてん食べたことがありますか?

        1. 三宅裕司さんが、加茂の「ところてん」の「善作茶屋」に来られたんですか~。あの番組面白いですよね。
          割り箸が何故か?1本だけで食べる ところてん。人気です。井戸水が美味しいのも一因かもしれません。
          加茂川沿いを市内から上流に向かった道沿いにあり、風景は急に山奥のように映りますが、そんなに山奥ではないんですよ。(^^)
          一名食堂から、車で5分も走れば着くかもです。

          1. 一名食堂から5分ですか!?
            テレビでは、すごい山奥のように感じました。
            加茂美人の湯よりまだまだ先かと思いました。
            近くてびっくり!!

  3. 喜楽は実家の近所で、よく出前を取っていました。
    当時子供だった私はあっさりしたラーメンの良さがわからず、醤油ラーメンといえば背油でした。
    しかし、喜楽の醤油ラーメンは背油入りでないにもかかわらずおいしいと感じていました。
    そんなラーメンがベースのゴジララーメンは、よくある辛いだけのラーメンではなくしっかりとしたうま味があり、辛さに苦戦しつつもよく頼んでおりました。
    今思えばラーメン好きな自分の原点の店だったかもしれません。
    喜楽はネットで探してもほとんど情報がなかったのですが、今回取り上げてもらって嬉しかったです。

    1. 情報ありがとうございます。喜楽はゴジララーメンしかないのかと思ってましたが、出前もしてて、醤油ラーメンも美味しかったんですね。
      今はもう食べることが出来ないと思うと、一層 美味しそうですね。(^^)

  4. 喜楽に通っていた者です。

    ゴジラの辛味は豆板醤ではなくタバスコ系っぽい感じの辛味だったと思います。
    上のネギもなかったような?
    多少の違いはあれど、いちめい流のゴジラへのアンサーとして
    激面も末永く残っていってほしいものです。

    喜楽のゴマラーメンも何気に辛かったんですよね。
    味噌が甘口、ゴジラが辛口とすればゴマは中辛ぐらいの立ち位置でした。

    1. ゴジララーメン情報ありがとうございます。豆板醤でなく、タバスコ系ですが、少し酸味のある辛さ・・・のイメージでしょうか?
      喜楽のゴマラーメンも辛口だったんですね。味噌が甘口・・・新しい情報でした。謝々
       

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。