東京都台東区 伝説のすた丼屋 ドン・キホーテ浅草店 生姜丼 / 浅草でいただく国立名物も、また粋。

「ユキヒロックのお江戸でござる 2017 夏」、第2話は浅草の巻です。

お目当ては落語。いつもは上野の鈴本演芸場なのですが、今回は浅草演芸ホールへ。芸人の聖地? ってことで、やはり見てみたかったのです。

ビートたけしさんが「浅草キッド」で歌ったお店、「煮込みしかないくじら屋」こと「捕鯨船」を横目にしつつ向かいましたが、昼の部の開演時間までしばし待たねばなりませぬ。

ちょうどお昼時でお腹も減ってるし、どこかよさげなお店を探そうかと思ったら‥‥あれ?! 向かいのドンキの1階に、あの「伝説のすた丼屋」が!

国立の名物、すた丼。新潟生まれ・国立育ち(2年だけだけどな!)のオイラ、すた丼と聞いたらもう入るしかない! いつ入るか? 今でしょ!

伝説のすた丼屋ドン・キホーテ浅草店のメニュー(2017年8月)

メニューの内容は、新潟のすた丼屋(新潟駅南店)とさして変わらず。まー、チェーン店だし当然かも。

新潟駅南店ではデフォのすた丼をいただいたので、今回はこちらをチョイス。

伝説のすた丼屋ドンキホーテ浅草店の生姜丼

「生姜丼」の飯増しです。味噌汁・生玉子付き、タクアン2枚もいと嬉し。

お値段は、すた丼と同じく630円。てことは、ニンニク風味かショウガ風味かの違い?

オプションの飯増しは、プラス110円。なお、ミニはマイナス100円、肉増しはプラス150円、肉飯増しはプラス260円、となっております。

もっかい接写。‥‥拙者、接写してからいただきますで候♪

伝説のすた丼屋ドンキホーテ浅草店の生姜丼・アップ

‥‥あれ? 肉、多くね? ちょっと多くね?!

もしかすると肉飯増しだったかもです(健忘症)。ともかく、あとは丼をガッチリ握りしめ、ひたすらワシワシ食すべし! 美味し! けど、すた丼のほうがやっぱスッキー!!

東京の多摩地区・国立の名物を、江戸の下町・浅草でいただく。これもまた粋‥‥かも?

ちなみに、裏ユキヒロックでもこの時の記事を書いてます。おヒマなら読んでやってください♪

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:東京都台東区浅草2-10(ドン・キホーテ浅草店内)

追記:訪問後すぐ・2017年9月に閉店されたようです。

投稿者:ユキヒロック

同じお店の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。