長岡市 らーめん キラリボシ キラリ塩ラーメン / 美味しさに、キュッとなる。

長岡駅東口から徒歩5分の、「らーめん キラリボシ」。

らーめんキラリボシの外観(2017年9月)

駐車場は、写真の位置から回れ右して進めばすぐです。お店の入口左側に貼ってある案内に従えばOKですが、1台だけなので、タイミングが悪いとコインパーキングを使わないとかも。

キラリボシは、年末恒例のユキヒロックアワードで2017年の大賞に輝きました。記事はこちら

ですが実はノーマークのお店でして、知ってたのは新店だということだけ。でも、長岡の学校に通ってた娘が「友達と行ったらめっちゃ美味しかったよ!」と教えてくれて突撃、という経緯。

食券制です。娘の話では「濃厚塩ラーメンが美味しい」とのことでしたが、お初ですので一番左上にあるボタンをポチることにします。

このポジションには、お店のイチオシが配置される場合が多いのです。俗に言う「左上の法則」です。

キラリボシの食券機、左上に配置されてるメニューは「キラリ塩ラーメン」。

「塩で勝負」という、お店の意気込みが伝わってきます。シンプルゆえに味も見た目もダイレクトに伝わってくるのが、塩ラーメン。腕に自信がないとなかなか‥‥ですよね。

待つことしばし、キラリ塩ラーメンが‥‥登場!

キラリボシのキラリ塩ラーメン

もう、見ただけで美味しい。間違いなく美味しいやつです。

以前、「人は見た目が9割」って本がベストセラーになりましたが、「塩は見た目が9割」と思います。

実際にも美味し! だったのですが、見た目9割だし、味の説明は不要な気もしてきました。

でも、あえて残りの1割を言葉にしてみるなら‥‥「迷わず食えよ 食えばわかるさ」で、いかがでしょうか? (*´∀`*)

ちなみに、アントニオ猪木さんが有名にした「迷わず行けよ 行けばわかるさ」ですが、この言葉が出てくる詩「道」は、清沢哲夫さんて方の作なのだそう。

猪木さんは「猪木寛至自伝」で一休宗純の作として紹介してるけど、それって間違いなのだそうですよ。どっから一休さんが出てきたのか分かりませんが、「迷わず調べよ 調べればわかるさ」だったかも? (^_^;)

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:長岡市台町1丁目2-17

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. 大盛り様、お疲れ様です。

    このラーメン、見た目からして美味しい!って、食べてもいないのに唸りたくなるような1品ですね。

    明後日は休みだから、早速行ってみます(^o^)

    1. 後日、登場しますが、キラリボシの濃厚塩ラーメンの方が好みでした。良かったら両方?!比べてみてください。
      ちなみに、コマチの情報では『営業時間:11時~15時 定休日:火曜、ほか不定休あり』となってました。(^o^)

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。