ユキヒロックの3分クッキング / サラダゴーヤ de サラダ

サラダ用ゴーヤ 白と青 2017-09-04 014

年々、猛暑になってく感じですが、日除けに「ゴーヤ(もしくは、ゴーヤー)」でグリーンカーテンってのも定着してきましたね。日除けになるだけでなく、育ったゴーヤも美味しくいただけるという一石二鳥。漁夫の利。二兎追う者は一兎も得ず。(似てるけど、ぜんぜん違う違う!)

そもそも、ゴーヤに親近感・・・♪ゼ~ロ~  でしたよ。近年になって急に貰うことが多くなりました。

「貰う?」・・・そうなんですよね、夏の終わり頃に「もれなく貰える」ゴーヤ。

どうやって食ったら美味しいのか?未だに疑問。ゴーヤチャンプルーくらいしか思いつかないし、むしろ、チャンプルーに・・・ゴーヤが入って無い方が美味いよね?っす。笑

だって、「にがうり」ですよ、苦いに決まってるじゃ あ~りませんか。

ちなみに、日本名ウィンダム(レクサスES300)・・・いえ、日本名・・・苦瓜(にがうり)(日本名って訳じゃいないらしいけど)・・・一般名として「にがうり」や、沖縄では「ゴーヤ(ゴーヤー)」と呼ばれてるだけで、学名は「ツルレイシ」って言うそうですな。

「ツルレイシ」・・・声に出した事のない美しい日本語?

全く浸透、普及しなかった名称ですね。「にがうり」でも「ツルレイシ」でもこんなに一般的にならんかったかも?

ゴーヤーってのは、NHK朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の「ゴーヤーマン」で一気にブレイクした呼び名だと一説には言われてるようですよ。

これがホントの「ツル(レイシ)の一言」とか?(^_-)

そんな『貰って困る? 野菜 第1位?』のゴーヤですが、この時、、、「サラダ ゴーヤって言うらしいよ。」と白いゴーヤを貰って吃驚。 品種改良でしょうか? 白くて苦味を抑えたゴーヤだそうです。

スライサーでスライスして、ドレッシングでいただくそうな。

周知のとおり?!「(自称)野菜ブロガー」でお馴染みの大盛りユキヒロック。勇んだ気持ちを抑えつつ・・・早速、やってTRYしてみました。

『サラダゴーヤ de サラダ』

用意するもの

  • サラダ ゴーヤ
  • スライサー
  • ドレッシング(お好み)

作り方

  1. サラダゴーヤをスライサーでスライス。
  2. お好みのドレッシングをかけていただく。

またもや、3分かからんなぁ~。(すべらない話の「すべらんなぁ~」風に)

「(自称)野菜ブロガー」なので、モリモリ♪ バクバク♪と、苦虫を噛むようにいただきます。

「苦虫、噛んじゃダメですよーーーーーーーー!」Σ(´∀`;)

もう、どうしたらいいんでしょう? ゴーヤ、サラダ、ダメ、ゼッタイ!(片言)

でも、ハルジオンに比べたら、、、、ごちそう。(爆!)

雑草喰ってる奴から言われてもねぇ~ サラダ ゴーヤも、褒められてる気がしないよね。

さぁ~、めしあがれ。

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。