東京都江戸川区 やきとりセンター 西葛西北口駅前店(閉店) / 東京シティーは、鶏だらけ。

2018年2月に上京した時の状況のお話が続きます。(‥‥ダジャレ?)

帰郷する息子の引っ越し準備ということで、部屋掃除に1日を費やした後、夕食と晩酌を兼ねて、かねてから行きたかったお店にゴー!(‥‥同音シリーズ?)

葛西産業第7ビルの外観(2018年2月)

西葛西駅北口のビルの6階、「やきとりセンター」です(公式サイト)。昨年登場した舎鈴の前に立って写すとこのアングルになります。

黄色い背景に赤い文字で、鳥貴族の看板に似てますが(画像検索)、調べてみたら違う会社でした。今の今まで同じ系列と思い込んでおりました(笑)。

この配色のお店ってのは他にもあるようでして、例えば豊後高田どり(画像検索)とか、鳥二郎(画像検索)とか。まったく「東京シティーは鶏だらけ」ですね♪

やきとりセンターの看板は配色が似てるだけですが、鳥二郎はロゴまで鳥貴族とそっくり。そのせいか、鳥貴族から訴訟を起こされたのだそうですよ。

というわけで、やきとりレフトでもライトでもなく、やきとりセンター。色々頼んで、最初に出てきたのが「やきセン名物」なこちら。

やきとりセンター西葛西北口駅前店の手羽唐

手羽先なんですけど、冷たい! えええ?! 間違って解凍中のやつ出しちゃったんじゃないの?

いきなり度肝を抜かれたのですが、メニューをよく見たら「冷うまっ手羽唐」となってて、これが正解なのでした。味が染みてて「何本でも食べられる!」って感じで、斬新でした。

あとこちら。

やきとりセンター西葛西北口駅前店の肉味噌キャベツ

キャベツです。一度頼めば無料でおかわりできる、エンドレス・キャベツ。

‥‥うーん、これも鳥貴族インスパイヤでしたねぇ~ (^^) 違いは味付けで、トリキのはタレですが、やきセンのは肉味噌でした。

もちろん串焼きも。

やきとりセンター西葛西北口駅前店のやげん軟骨

やげん軟骨

やきとりセンター西葛西北口駅前店のトマト肉巻き

トマト肉巻き

やきとりセンター西葛西北口駅前店のささみ明太

ささみ明太

やきセンの串は、2本で280円が基本。例外もあるけど「ほぼ均一」価格で、安心して頼めます。ジャンジャン焼いちゃってください♪

串以外のもいくつか。

やきとりセンター西葛西北口駅前店のやみつき鶏皮チップス

やみつき鶏皮チップス

やきとりセンター西葛西北口駅前店のレバニラ炒め

レバニラ炒め

いろいろあって居酒屋としても楽しめるのですが、中でも気になったのが「どんぐり」ってやつ。

頼んでみたら、こんなのでした。

やきとりセンター西葛西北口駅前店のどんぐり

うずらの煮玉子です。確かに「どんぐりコロコロどんぐりこ」なかわいさ、これは良いネーミング!

試しに大きさを計測してみましたら、案の定どれもほぼ同じでした。‥‥ええ、どんぐりの背比べですね(苦笑)。

ドリンクはだいたい290円で、こちらも安心して頼めました、飲めました。

そんなやきセン西葛西北口店でしたが、その後閉店となったようです。残念です。

ごちそうさまでした。。。。

お店の住所:東京都江戸川区西葛西3-16-13 葛西産業第7ビル 6F(2018年10月に閉店されたそうです)

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。