東京都豊島区 (大塚)鳥忠 / 類さんも、友を呼ぶ。

「東京タイムトラベル2019 夏の陣」の夜は、豊島区の大塚「鳥忠(とりちゅう)」 夜と言ってもまだ明るいですねー。夕暮れ時ですね。JR大塚駅北口 角海老ボクシングジムやホープ軒の近くです。

鳥忠 2019-07-13 046

コンダクターであるバンドの先輩が、「ここに、類さんが来てたのを見たから…」と言うことでチョイス。実はこの史跡探訪の東京トラベルは、「吉田類の酒場放浪記」で紹介されたお店周辺の史跡から、行き先が選定されてることが多いのです。(;^_^A

鳥忠 店内

長いカウンター席に陣取りました。

鳥忠 通し

お通しは、温泉卵。(^^)v  そうか、簡単だけど悪くないですね、良いんじゃないでしょうか?

鳥忠 生ビ

生チュー。ゴクリと喉が鳴ります。泡の比率がかなり理想に近いと思います。生ビールの注ぎ方でそのお店の実力を測れるような気がします。

鳥忠 冷奴

冷や奴がお洒落。奴サラダみたいなメニュー名だったような気がします。

鳥忠 かんぱち

カンパチの刺身だったと思います。コンダクターはカンパチ好きですので…カンパチ入れずにオーダー!…あ、いえ、カンパチ入れずでなく、間髪入れずに…です。

鳥忠 刺身

アジの刺身。焼き鳥屋さんと思ってましたがお魚系も良いお店とのこと。

鳥忠 くじら

クジラだったと思います。まー、お酒入ってる上に、時は2019年の夏の出来事ですので、断定は禁物です。

鳥忠 焼き鳥

そして、いよいよ登場した焼き鳥の間違いの無さよ…。忠ものではありません。。。あ、いえ、お店の名前は「鳥忠(とりただ)」でなく、「鳥忠(とりちゅう)」でした。

「うなぎ」の文字も気になりますが、長居をするのも野暮って感じもしますので、二次会へ。(つづく)

ごちそうさまでした。。。。。

お店の住所:東京都豊島区北大塚2丁目13-5

投稿者:ユキヒロック

同じ食べ物の記事

コメントの投稿

コメントは、管理人の承認後に表示されます。

管理人の外出時など、承認に時間がかかる場合もありますが、ご了承ください。また、不適切な内容と判断したコメントは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。