見附市 かつや 見附店 カツ丼(梅) / カツ丼における「三つ葉効果」・・・、あると思います。

とんかつチェーン店、かつや。見附店は、ホームセンタームサシ(アークプラザ見附)の敷地内にあります。

韓国や台湾、タイなどにもお店があるんですね。すごーい!びつくりです。海外でもカツ丼が受け入れられてるのでしょうか? であれば、なんか嬉しす。

ムサシもかつやも、本社は三条市のアークランドサカモト(かつやは分離して別会社になっていますが)。以前、展開してた天丼のお店「てんやてんぷ亭」も好きでしたが、天ぷらよりカツのほうが、老若男女すべからく、って点で人気は高いのかもしれません。

旧・てんぷ亭の店舗もかつやに転換されていますが、天ぷらとトンカツであれば、厨房の調理機器「フライヤー」などもそのまま使えたり?で、案外スムーズに移行できたのかもですね。

思うに、トンカツであれば、天ぷらより食材の種類が少ないですし、揚げるだけの形にしての冷凍保存もしやすく、ロスが少なく経済的なのかもなぁ~、と思います(かつやが冷凍カツかどうかは分かりませんが・・・)。

かつやのカツ丼には松竹梅とありますが、梅が定番です(先回の記事も梅でした)。

かつや見附店のカツ丼(梅)

松は80gロースカツ×2枚に玉子2個、竹は120g×1枚。梅は80gのロースカツですが、お値段は490円(税別)。・・・これで490円なら安い!! と思います。ご飯の大盛りは+100円。

カツ丼は、「三つ葉」があるかないかで品格が変わってくるような気がします。三つ葉ってあの香りのせいか、ちょっとお上品な印象になりますよね?

いえ、グリーンピースや青のりが格下ってことでは決してないのですが、三つ葉がのると、カツ丼というより「カツ重」的な要素が増加するのかも。カツ丼<カツ重、的な。

490円の低価格な「梅」であっても、三つ葉がのってるだけでグッと上品に。品格アップ効果、「お値段以上、、、ミツバ」と思います。(最近「お値段以上」を多用してるけど、三文字なら何でもニトリのコピーが当てはまると思うなよ!w)

味も好きなタイプですし、見附店は営業時間が朝7:00から深夜0:30と長いので(ラストオーダー0:00)、けっこう重宝しております。

朝からとんかつ・・・。これがほんとの「朝活」ですね。有効にカツ用、いえ、活用したいものです。嗚呼、「カツ」違い (*^^*)

ごちそうさまでした。。。

お店の住所:見附市上新田町404-1

投稿者:yukihi69

関連記事

フィードバック

※返信は子階層のコメントになります(入れ子は最大5階層まで)。

  1. お疲れ様です♪((o( ̄ー ̄)o))

    三つ葉がグリーンピースなら、一気に庶民的な彩りに。ましてはパクチーならアジアチックコリアオーケストラな感じに、、、。♪よーく考えよー☆見た目は大事だよ~♪(*´ω`*)、、、。と言うお話でしたね。( ☆∀☆)

  2. ΣΣΣ(ーДー;)かつ屋ってワールドワイドに展開してるんですね~♪
    タイは物価が日本の5~10分の1位なので、住むにも良い国だし、かつ丼も100
    円位だったら毎日食べれますね(笑)
    d=(^o^)=b

  3. 某ボンビーガールで月収20万→4万で高級コンドミニアム住み→毎日外食→タクシー移動&毎週合コンや月1で海外旅行して貯金まで、、、。夫婦で稼いだら、かなりハイソな生活出来るみたいですね♪(///ω///)♪
    諸々のしがらみが無ければ、住んでみたい国ですね~♪(*´ω`*)

コメントの投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます。不適切な内容と判断したものは承認しない場合があります。

メールアドレスがサイト上に公開されることはありません。

* が付いている欄は必須項目です。

※コメント欄に日本語を含まない投稿は、送信しても無視されます(スパム対策)。